VIRGIN HARLEY |  1997年式 XLH1200カスタム紹介

1997年式 XLH1200

  • 掲載日/ 2012年02月13日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com 編集部
1997年式 スポーツスター XLH1200のカスタム画像

全プランを詰め込んだ
ヒデモ渾身の一作

「ハーレーに乗っている友人に、『ヒデモのハーレーはカッコいいよ』とすすめられて、それでお邪魔したんです」というオーナー、実はこれが初バイク。ハーレーに関する知識はほぼ皆無の状態で来店し、ビルダー 渡 直也氏との打ち合わせから完成までをプランニング。完成したカスタム スポーツスターは、ビルダーをして「うちのプランをすべて注ぎ込んだ一台ですね」と言わしめるものとなった。

オーナーが参考にしたのは、以前ヒデモが手がけた 2003年式 スポーツスター XL1200S 。車体をローダウンしてチョッパーライクにまとめ、フューエルタンクやシート、アタックバーハンドルをワンオフ製作とし、さらにお馴染みのリアエンド加工が施され、ヒデモのオリジナリティがしっかりと反映されたスポーツスターに仕上げられた。「重心が下がったからか走行時の安定感が増しました。また目線も下がって視界が変化したのですごく新鮮です」とは、納車直後のオーナーの弁。ドラッグパイプマフラーの音も好感触で、「ほど良いサウンド。とにかく全体のシルエットが美しい」と満足の仕上がりとなった。

「通勤でも使おうと思っているのですが、やっぱり一番の楽しみはツーリング。暖かくなったら、同じハーレーに乗る友人と走りに行きたいですね」

初バイクで初のオンシーズンを迎えるオーナー、そこから広がる楽しみに胸を躍らせている様子が伝わってくるようだ。

1997年式 スポーツスター XLH1200のカスタム画像
1997年式 スポーツスター XLH1200のカスタム画像
1997年式 スポーツスター XLH1200のカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

1997年式 スポーツスター XLH1200のカスタム画像

コンパクトかつ攻撃的に まとめられたハンドル周り

アタックバーハンドルと GRIMECA 製マスターシリンダー、さらにオーナーの要望で真っ白なグリップを組み合わせた。
1997年式 スポーツスター XLH1200のカスタム画像

HIDEMO ワンオフ フューエルタンク

全体のスタイルの決め手となるオリジナルのタンク。オーナーが希望したロゴにオリジナルのデザインでフィニッシュ。
1997年式 スポーツスター XLH1200のカスタム画像

ダイヤステッチ模様の ワンオフ シート

ヴィンテージ感を漂わせるデザインのワンオフもの。ソロではなく「ギリギリの長さで抑えた」というタンデム仕様だ。
1997年式 スポーツスター XLH1200のカスタム画像

配線を移設して タンク下をすっきりと

タンク下の配線をエンジン左側に移動させることで、すっきりとしたチョッパーライクに見せるカスタム時の定番手法。
1997年式 スポーツスター XLH1200のカスタム画像

テール&ナンバー サイドマウント firestone ファットタイヤ

フェンダーカット& firestone 製ファットタイヤのコンビネーションでリアエンドの迫力アップを狙うヒデモ流カスタム。
1997年式 スポーツスター XLH1200のカスタム画像

HIDEMO オリジナル ドラッグパイプマフラー

サウンドはもちろん、エキパイのラインにいたるまで、ビルダー ヒデがこだわり抜いたオリジナルのドラッグパイプ。
取材協力
住所/神奈川県川崎市高津区久地2-4-28
電話/044-822-8069
営業/9:00~20:00
定休/水曜

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

ピックアップ情報