VIRGIN HARLEY | 2009年式 XL883 カスタム紹介

2009年式 XL883

  • 掲載日/2012年06月07日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com 編集部
2009年式 スポーツスター XL883のカスタム画像

世田谷ベースから飛び出してきた?
バランス良いオリジナルカスタム

バイクに乗る先輩に誘われ、バイクに乗るようになったリターンライダーの kazu さん。大型免許を取得し、スタイルが気に入ってインジェクションモデルのスポーツスター 883 を購入。当初はほぼノーマルの状態で乗っていたとのことだが、わずか数年でここまでカスタムを進めてしまった。

「あまり費用をかけずに、自分の好みに近づけるようコツコツとカスタムを進めてきました。所ジョージさんが大好きで、カスタムのイメージも自ずと世田谷ベースっぽくなってきましたね(笑)」

目を引くのは、自家塗装した XL1200X FORTY-EIGHT のピーナッツタンク部分。自身が好みというとおり、世田谷ベースのイメージそのものが見事に投影されている。スタイルはご覧のとおりロー&ロングで、前後ローダウンだけでなく、デイトナのハンドル コンフォート56やヘッドライトのローマウントキットを取り入れて、全体的に低く見えるよう演出されている。リアフェンダーも自らカッティングしたというから恐れ入る。

こうして見ると外装カスタムに注力されているようだが、S&S製エアクリーナーにスクリーミンイーグルのマフラー、そしてトランスファーインジェクションチューンと、現行モデルの“三種の神器”を注入し、ライディングフィールもパワーアップ。「元々パワーアップしようと思っていたわけじゃないんですが、手を加えてから乗り心地がまるで変わりましたね! 800回転のアイドリングからか、トルクが抜群に良くなりました」とオーナーも大喜び。

スタイリングのみならず、走る喜びも手に入れたスポーツスター。「まだカスタムしたいところはある」と語るが、現時点の完成度の高さには脱帽するばかりだ。

2009年式 スポーツスター XL883のカスタム画像
2009年式 スポーツスター XL883のカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2009年式 スポーツスター XL883のカスタム画像

ヘッドライトとメーターを ローマウント

全体のスタイリングに合わせてフロント部分をローマウント化。ハンドルも低く幅が短いデイトナ製のものに交換している。
2009年式 スポーツスター XL883のカスタム画像

世田谷ベース風 自家塗装

格安で手に入れたピーナッツタンクを、世田谷ベースのオフィシャルカラースプレーで塗装。本車両のアイコンである。
2009年式 スポーツスター XL883のカスタム画像

TT&COMPANY 横タックロールシート

ECUがフェンダー上にある現行モデルの宿命を克服するために作られたシート。小ぶりなタンクとの相性も良いそうだ。
2009年式 スポーツスター XL883のカスタム画像

NEO FACTORY スパルトテールランプ

純正フェンダーを自らカッティングし、コンパクトなスパルトをチョイス。真っ黒なフェンダーカラーを邪魔しない作りだ。
2009年式 スポーツスター XL883のカスタム画像

自家塗装でフロント ホイールもブラックアウト

車体全体のダークな印象を強めるためにペイント。エンジンやタンクのカラーとうまくコントラストを描いているのがグッド。
2009年式 スポーツスター XL883のカスタム画像

スクリーミンイーグル スリップオンマフラー

以前までパンチアウトされた北米マフラーを付けていたが、これに換えて「低音が良くなった。乗っていて楽しい」と。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
kazu さん
福岡県 / 会社員

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報