VIRGIN HARLEY | 2002年式 XL1200S カスタム紹介

2002年式 XL1200S

  • 掲載日/2012年08月17日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com 編集部
2002年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

足まわりやハンドリングなど
“走って楽しい”スポーツスター

「ほとんどの女の子がバイクをローダウンさせていると思うんですけど、私はあえてオートバイらしくしたいな、って。スポーツスターらしいでしょ?」

とは、オーナーであり CCM!神戸缶コーヒーミーティングのスタッフであるみかさん。2002年に新車で購入してからわずか半年でこの姿になり、以降ずっと今のスポーツスターで走り続けている。その言葉どおり、元々走り寄りである XL1200S をもっと楽しく走れるようにした一台だ。オーリンズのリザーバー付きリアショックも驚きだが、目を見張るのがハンドルまわり。「握り込みやすいし、ハンドル幅も絶妙」という TRAMP CYCLE 製のミリバーに換装し、オートバイとしての能力を一気に向上させている。

カラーリングも「当初のイメージどおり」と、レッド×ブラックのツートーンでフィニッシュ。タンクやフェンダーをすべて赤で統一し、ほかの箇所とのコントラストを強めるためトリプルツリーやアウターチューブ、ホイールまでブラックアウトする徹底ぶり。

「やっぱり“走って楽しい”が一番」というオーナー。ガッツリと手が入ったフルカスタムではないが、必要にして十分なカスタムでスポーツスター本来の良さを引き出している。

カスタムの詳細をチェック!

2002年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

TRAMP CYCLE THB-002 SPEED BAR

ハーレーのハンドルバーはインチ規格だが、それを握りこみやすい国産車系のミリ規格で製作されたハンドルバー。
2002年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

カラーバランスを考慮し 各部位をブラックアウト

全体のカラーリングから、トリプルツリー、前後ホイール、アウターチューブなどポイントとなる部位をブラックアウト。
2002年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

見た目は“りんごアメ”? グラデーションペイント

仲間内から「りんごアメ」と揶揄される真っ赤なグラデーションペイント。スピード感あふれる鋭いラインが好印象。
2002年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

SUNDANCE ソロシート

全体のスタイリングを崩さない流麗なソロシートをチョイス。走行時に体をホールドしてくれるなど機能性にも優れる。
2002年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

オーリンズ Type S36PR1C1LB

「女性のチョイスとは思えないでしょ?」というリザーバータンク付きリアショック。長さは 13.2 インチのものとされる。
2002年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

SUNDANCE ハイパーオレンジ II

同ショップでも人気が高い2in1タイプのエキゾースト。攻撃的なフォルムや大きすぎないサウンドが魅力なのだそう。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
みか さん
兵庫県 / CCM!スタッフ

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

注目のアイテムはコチラ