VIRGIN HARLEY | 2000年式 XL1200S カスタム紹介

2000年式 XL1200S

  • 掲載日/2012年10月31日【カスタム紹介】
  • 写真・文/VIRGIN HARLEY.com 編集部
2000年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

ヴィンテージ感をうまく取り入れた
万能型スポーツスターに進化

ベース車両が XL1200S とは分からないほどカスタムされつつも、オーナーのスタイルに合わせた仕様に進化したスポーツスターがこれだ。オーナーは、フリーマガジン ON THE ROAD MAGAZINE の発行人であるイラストレーターのガオ ニシカワ氏。各ハーレー誌などで「彼のイラストを見たことがある」という人も少なくないだろう。以前 (2007年) はアルミとレッドのツートンが眩いアメリカンなスタイルだったのが、一転ダーク&ワイルドな印象が強いスポーツスターとなった。

前回同様、EAST URBAN CUSTOM CYCLES のビルダー 遠山 康秀氏をアドバイザーとしてスタイリングからチェック、あくまでガオ氏の好みを活かす方向でまとめられていく。全体を印象づけているのが、グレーにパウダーコートされたホイールやエアクリーナーと、黒い車体のコントラスト。そこにオリジナルのピンストライプが入ることで、ブラックのボディペイントと相まって一層デザインが引き立つようにしている。

仕事を介してさまざまなカスタムを楽しんできた結果、たどり着いた“自分らしさ”という境地。これが最終型となるかどうかはオーナーのみぞ知るといったところ。改めて、スポーツスター カスタムの奥深さを感じ入った次第だ。

›› 今回のカスタム前の姿はこちら

2000年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像
2000年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2000年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

旭精機製作所 ウインドシールド

仕事柄、長距離を走ることもあり負担を軽減する風防を装着。ネイキッド時より格段にハイウェイライドがラクだそう。
2000年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

EAST URBAN CUSTOM CYCLES スワローバー

アメリカでの武者修行経験があるイーストアーバン遠山氏の経験から生み出された独自のラインが魅力のハンドルバー。
2000年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

オリジナルデザイン入り ピーナッツタンク

ダークにまとめつつも、もっともデザインが楽しめるタンクで“魅せる”あたりはさすがのセンス。誰もがここを見るだろう。
2000年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

80~90年代物? タンデムシート

全体のなかでも特にヴィンテージ感を醸し出しているのがここ。カスタムシートにはない独特のフォルムが変化を出す。
2000年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

EAST URBAN CUSTOM CYCLES ワンオフ シーシーバー

バッグなどの荷物類を固定しやすくするためにチョイス。ストラットの外側ではなく内側に装着するチョッパースタイル。
2000年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

JAPAN DRAG 製 タイフーンファンネル

以前から愛用しているというタイフーンファンネルを、前後ホイールと同様 カドワキコーティング にてパウダーコート。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
ガオ ニシカワさん

東京都 / イラストレーター

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報