VIRGIN HARLEY | 1998年式 XL1200S カスタム紹介

1998年式 XL1200S

  • 掲載日/2012年11月27日【カスタム紹介】
  • 文/VIRGIN HARLEY.com 編集部
1998年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

ただのチョッパーじゃない
峠も攻めるフリスコスポーツ

「都内を走ることが多いので、コンパクトでカッコいいスタイルを目指しました」

とは、オーナーのまさるさん。遠方の実家やキャンプツーリングに行くことを考えて、最初のハーレーには FLHS が選ばれたが、実際の使用用途には不向きだったことからスポーツスターに変更。ハーレーのカスタムを手がけるショップ GLORY ENGINEERING の店主にして友人である吉川さんにカスタムを依頼、まさるさんの乗り方、楽しみ方を検証し、相談しながらカスタムを進めてきた。

ベースイメージとして選ばれたのはフリスコスタイル。そこにオーナーの要望を取り入れたこのチョッパー スポーツスター、あらゆる無駄が削ぎ落とされている。さらに「全体的にダークにして、レッドでアクセントを入れようと思いました。この2色だとお互いを引き立ててくれますから」と、パキっと映える仕上がりに。このハッキリとしたコントラストは、単色ならではか。

まだまだカスタムしたい点はあるらしいが、全体的なスタイルはほぼこれでフィニッシュ。驚くべきことに、オーナーはこれでワインディングを攻めに行くのだそう。「KEIHIN FCR キャブレターのおかげで、走行性能が一気に上がったんです。これで結構攻められるんですよ」と不敵に笑うまさるさん。奥多摩や伊豆で遭遇したときは、決して驚かないように。

1998年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

1998年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

GLORY ENGINEERING ワンオフ スポーツタンク

容量が約6リットルという極小タンク。ノーマルのそれを4分割にしたそう。間違いなく本車両の注目ポイントである。
1998年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

GLORY ENGINEERING チョップドリアフェンダー

チョッパースタイルにおいてリアフェンダーカットは欠かせない要素。今後はシート変更とともにさらにコンパクトに。
1998年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

KEIHIN FCR キャブレター

加速はもちろん、燃費も一気に向上させる“小さな巨人”。「街乗りでは全然物足りないんです」とはオーナーの弁。
1998年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

ミッド-ハイ マウント ブラケットキット

ステップ位置を高く上げ、より快適な乗り味を実現。これで奥多摩のワインディングを攻めているというから恐れ入る。
1998年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

BARTELS’ メガホンマフラー

何より気に入っているのがスタイル。2in1で、シンプルにまっすぐ後ろに流れるラインはこの車両にベストマッチ。
1998年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

GLORY ENGINEERING サイドマウントステー

ナンバープレートのステーをワンオフ製作、そしてテールランプを溶接し、すっきりとした印象のリアエンドに仕上げた。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
まさる さん
東京都 / メカニック

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

ピックアップ情報