VIRGIN HARLEY | 2009年式 XL1200R カスタム紹介

2009年式 XL1200R

  • 掲載日/2013年06月10日【カスタム紹介】
  • 写真・文/VIRGIN HARLEY.com 編集部
2009年式 スポーツスター XL1200Rのカスタム画像

明確な見どころを押さえた
アメリカのオーラ持つ一台

このカスタム スポーツスターの見どころは? 誰が見ても明白、オリジナルペイントがほどこされたフューエルタンクだろう。このグラフィックは2012年、ハーレーダビッドソンからドロップしたカラーショップ『HARD CANDY FLAKE』のパターンのひとつ「ライムゴールドフレーク&ビビッドブラック」。近年、ハーレーダビッドソンは自社ブランドの強みのひとつとして塗装技術の高さをあげており、実際に現行モデルの塗装に目をやると、きめ細やかさはもちろん、何重にも塗り重ねられた分厚さにも驚かされる。フレークを含んでいることから、好天時のきらめきといったら、ノーマルのそれの比ではない。

また『NEW PRODUCTS』カタログでは前後フェンダーやサイドカバーまで同様にペイントできるプランがあるが、オーナーである木下さんはあえてタンクだけにとどめ、前後フェンダーをブラックアウト。さらに真っ黒なマフラーガードやエアクリーナー、スポークホイールまでも黒くすることで、このグラフィックを際立たせた。「ここも黒くしたかった」と、ハンドルバーもノーマルXL883R仕様にする徹底ぶり。誰もがこのタンクに目を惹かれるのは当然である。

決して身長が高い方ではないが、バイク本来の乗り味を楽しむべくXL1200Rの高さをキープさせつつ、街乗りにツーリングにと愛用している大事な一台だという。

ハーレーダビッドソンジャパン正規販売網でならオーダー可能な、いかにもアメリカのモーターサイクルらしいデザイン。意外にもハーレー系イベントでも見かけることはほとんどないが、この個性には否応なく惹き付けられる。「他にない自分だけの一台にしたい」と考えている人に、選択肢として検討していただきたいグラフィックだ。

2009年式 スポーツスター XL1200Rのカスタム画像
2009年式 スポーツスター XL1200Rのカスタム画像
2009年式 スポーツスター XL1200Rのカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2009年式 スポーツスター XL1200Rのカスタム画像

デジタルスピードメーター &アナログタコメーター

スピードメーターがデジタル化して内蔵されたH-D純正タコメーター。なんと600通りのカラーチェンジが可能という。
2009年式 スポーツスター XL1200Rのカスタム画像

カラーショップ ハードキャンディフレーク

車体を見たときにもっとも目を惹くグラフィック。輝きを際立たせるグロスクリアコート仕上げで、その煌きは申し分なし。
2009年式 スポーツスター XL1200Rのカスタム画像

GET-A-GRIP ハンドルグリップ

マルチフィットの樽型ラバーグリップは、しっくりと手に馴染む仕様に。ここも全体のブラックアウトに一役買っている。
2009年式 スポーツスター XL1200Rのカスタム画像

フローティングブレーキ ローター / ビビッドブラック

やはり足元の印象を変えるなら、ホイールとブレーキローターは欠かせない。さりげなくダークに仕上げられる一品。
2009年式 スポーツスター XL1200Rのカスタム画像

シングルサイド スイングアームバッグ

スポーツスター用の純正シングルバッグ。車体のフォルムを邪魔することなく積載能力アップに成功。ETCを収納する。
2009年式 スポーツスター XL1200Rのカスタム画像

スクリーミンイーグル エキゾーストシールドキット

ノーマルマフラーのフォルムを崩さずダークにまとめられるカバーパーツ。パンチアウトされたデザインがナイスだ。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
木下 雅子さん

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

ピックアップ情報