VIRGIN HARLEY | 2014年式 FXSBSE2 カスタム紹介

2014年式 FXSBSE2

  • 掲載日/2014年07月17日【カスタム紹介】
  • 文/VIRGIN HARLEY.com 編集部
2014年式 ソフテイル FXSBSE2のカスタム画像

ひと目惚れのCVOブレイクアウト

2013年に登場したCVO FXSBSE ブレイクアウト。均整の取れたスタイリングはもちろんのこと、ハイフローエアクリーナーやミラークロームのタービン・カスタムホイール、クローム・ミニ・フロントナセルなどが装着されたCVOきってのスタイリッシュなモデルとして人気を博した。そして2014年にはレギュラーモデルとしてソフテイルファミリーに装備を簡素化したFXSB ブレイクアウトが登場。ここに紹介する車両は、その2014年式のCVO FXSBSE2 ブレイクアウトをベースに仕上げられた1台である。

オーナーのrikiさんによるとコンセプトは「大人のチョイ悪ハーレー」だという。いつかはハーレーに乗りたいと夢を追い続けて2014年度版のカタログを見て、このカラーリングとスタイルにひと目惚れだった。ストックの美しいスタイリングはそのままに、各部に細かく手が加えられている。ベースモデルがファクトリーカスタムの完成形とも言えるCVO ブレイクアウトだけに、どのように手を加えるかはセンスの見せ所であろう。

まず大きな変更点はストックのダブルシートから換装されたK&Hのソロシート。ボディカラーのイメージに合わせ、赤をベースにブラック&ヘビ柄で個性的なシートにフィニッシュ。さらにパフォーマンスマシンのビレットエアクリーナーを装着し、エンジンの表情を一新。マフラーは鋭角的な取り回しがポイントとなるバッサニのターンアウトタイプが取り付けられている。今後はハンドルやグリップ、ステップなどの交換を検討中とのこと。まさに「カスタムに終わりなし」を体現するオーナーと言えるだろう。

2014年式 CVO FXSBSE2のカスタム画像
2014年式 CVO FXSBSE2のカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2014年式 CVO FXSBSE2のカスタム画像
マシンのイメージでカスタムペイントが施されたヘルメット。オレンジベースのフレイクにフレイムスが描かれている。
2014年式 CVO FXSBSE2のカスタム画像
マッシブなフューエルタンクからK&H製ソロシートへのラインは非常に見応えがある。シートのカラーリングも◎。
2014年式 CVO FXSBSE2のカスタム画像
排気量110ci.=1,801ccの最強Vツインモーターにパフォーマンスマシンのビレットエアクリーナーを装着。
2014年式 CVO FXSBSE2のカスタム画像
マフラーにはバッサニのターンアウトタイプを装着。ショートタイプのマフラーなので軽快なイメージである。
2014年式 CVO FXSBSE2のカスタム画像
ダービーカバーの110の数字が誇らしげである。プラグコードは純正の赤いコードを装着している。
2014年式 CVO FXSBSE2のカスタム画像
ニュースクールカスタムの雄、トライジャ製のウインカーステーを使い、ウインカーをダウンチューブに移設している。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
rikiさん
佐賀県 / 会社役員

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

ピックアップ情報