VIRGIN HARLEY | 2012年式 FXDWG カスタム紹介

2012年式 FXDWG

  • 掲載日/2014年08月25日【カスタム紹介】
  • 写真・文/モリヤン
    本記事は VIRGIN HARLEY vol.22 にて掲載されたものです
2012年式 ダイナ FXDWGのカスタム画像

重量感のある漆黒のワイグラ

ワイドグライドのデビューはショベル時代にさかのぼる。FX系で最も早く足を投げ出すフォワードコントロールを採用したのも、このワイドグライドだ。大きなプルバックハンドルでライディングするその姿は現在でも不変のシルエット。ワイグラを選んで乗るライダーは、そのスタイルを愛してやまない。

ガソリンタンクのフレアー塗装もワイグラの特徴であり、変わらぬデザインとして定着している。つまり、オリジナルのワイドグライドを主張するには、変更してはいけないパーツがあるのだ。

オーナーの上田さんは、メッキされたパーツをとことん排して、ハードなシルエットを作り上げた。特に足回りとマフラーをブラックで仕上げたのは、ワイグラ独特のハードなイメージをより強調する効果になっている。元々エンジンはブラックデニム塗装がされているのだから、この選択は功を奏し、男らしさ溢れる印象となった。

すべてをブラックアウトすることなく、メッキパーツを残す工夫で、印象に残るシルエットは、やはりワイドグライドならではの迫力を持っている。つい、大きな荷物をくくり付けて長旅に出たくなるワイグラである。

2012年式 ダイナ FXDWGのカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2012年式 ダイナ FXDWGのカスタム画像
少し小振りなプルバックハンドルにフレアーデザインのグリップとレバーをコーディネイト。もちろんカラーはブラック。
2012年式 ダイナ FXDWGのカスタム画像
エアクリーナーはブラックアウトされたRSD製をチョイス。ビレット製の美しいエアクリーナーである。
2012年式 ダイナ FXDWGのカスタム画像
スポークホイールから変更されたキャストホイールもRSD製。繊細なデザインでエレガントな足回りを演出している。
2012年式 ダイナ FXDWGのカスタム画像
マフラーはスーパートラップの2イン1を採用する。ブレーキローターはホイールと同デザインのモノをチョイス。
2012年式 ダイナ FXDWGのカスタム画像
フロントホイールと同様にリアホイールもRSD製で統一。ドライブスプロケットもRSD製である。

 

カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
上田 秀幸さん
2012年式 FXDWG

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

ピックアップ情報