VIRGIN HARLEY | 2008年式 FLSTSB カスタム紹介

2008年式 FLSTSB

  • 掲載日/2014年09月11日【カスタム紹介】
  • 写真・文/VIRGIN HARLEY.com 編集部
2008年式 ソフテイル FLSTSBのカスタム画像

歴史と現代性を融合させた
雰囲気を高めるクロスボーンズ

「あまりカスタムというイメージはないんです。デコレーションだけど、昔のハーレーダビッドソンの雰囲気を醸し出そうと、デッドストックのパーツをいろいろ盛り込みました」

そう話すオーナーの三沢さんは、これまでハーレーを12台(そのほとんどがショベル)に他メーカーのモデルも乗り継いできた御仁。これが人生初の現行インジェクション ツインカムだそうで、「現行モデルに対する抵抗感? 全然ないですよ。むしろ壊れずにしっかりと走ってくれるので、楽しいです」とのこと。

カンパニーの“生ける伝説”ウィリーGをリスペクトし、彼の最後の作品であるクロスボーンズをベースに、1950年代テイストを取り入れた三沢さんなりの解釈によるビンテージルックな一台に仕上げられている。オリジナルを活かしたブラッシュアップ仕様の好例とも言えるスタイルだ。

2008年式 ソフテイル FLSTSBのカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2008年式 ソフテイル FLSTSBのカスタム画像

ドラッグスペシャリティーズ ウインドスクリーン

適合するタイプだとスクリーンが低すぎるので、高さのあるものを選んで一部を削ってマウントした。
2008年式 ソフテイル FLSTSBのカスタム画像

デッドストックの モノトーンケーブル

とあるショップで掘り出したという1950年代のケーブルを採用。コックピットの雰囲気が変わる。
2008年式 ソフテイル FLSTSBのカスタム画像

ラリースミスの オリジナルスタッズ

1920年代のテイストを取り入れようと、インディアン ナバホ族のコンチョをシートに縫いつけている。
2008年式 ソフテイル FLSTSBのカスタム画像

H-D純正 ウィリーGスカル カバー

ノーマルのままでは面白くないと、淡いグラデーションが入ったハーレーのアイコンパーツをチョイス。
2008年式 ソフテイル FLSTSBのカスタム画像

H-D50周年記念の ビンテージメダル

左右のサドルバッグには、この50’sメダリオンやAMAバッヂなど、ビンテージのエンブレムが見られる。
2008年式 ソフテイル FLSTSBのカスタム画像

H-D純正 シッシーバー&キャリア

クロスボーンズの雰囲気を一層高めるパーツを取り入れた。バックレストにはもちろん50’sバッヂが。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
三沢 哲郎さん
東京都 / 自営業
取材協力
住所/東京都中野区野方4-42-9
Tel/03-6909-1180
Fax/03-3388-8008
営業時間/11:00~20:00
定休日/水曜

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

ピックアップ情報