VIRGIN HARLEY | 1989年式 FXSTC カスタム紹介

1989年式 FXSTC

  • 掲載日/2014年10月27日【カスタム紹介】
  • 写真・文/VIRGIN HARLEY.com 編集部
1989年式 ソフテイル FXSTCのカスタム画像

エヴォのパワフルさを残す
オールドスクールカスタム

排気量1,340ccエヴォリューションを搭載したソフテイルカスタムをベースに、もはや原型が分からないほどチョップされたフルカスタムマシン。手がけたのは兵庫県三木市に居を構えるDYNA auto industries (ダイナオートインダストリーズ)。「オールドスクール風カスタムに仕上げたかった」というオーナーの希望どおりのスタイルを手に入れている。

ソフテイルカスタム本来の大柄なパーツをすべて取り外し、マスタングタンクにサドルシートといった王道パーツをチョイス。フロントフェンダーはあっさりと捨て去り、リアにはタイヤのラインにぴったり合うショートフェンダーをワンオフ装着。その雰囲気に合わせてトランペットマフラーを2本出しとし、クロームの輝きを持たせつつタンクとフェンダーをブルー地にシルバーのフレイムスでフィニッシュ。ソフテイルカスタム本来の力強さはそのままに、無駄を削ぎ落したビンテージ感あふれる一台が仕上がった。

現時点のスタイルに満足しているというオーナー、まだ次のカスタムプランは浮かんでいないそうだが、確かにひとつの完成形にたどり着いた印象が強い。今日も兵庫の奥地を気持ち良く駆け抜ける姿が目に浮かぶようだ。

1989年式 ソフテイル FXSTCのカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

1989年式 ソフテイル FXSTCのカスタム画像

鋭角さが印象的な Zバーハンドル

メーカー不明というZバーはオーナーたっての希望パーツ。チョッパースタイルにこの仕様は似合う。
1989年式 ソフテイル FXSTCのカスタム画像

オリジナルペイントの マスタングタンク

汎用のマスタングタンクを加工装着。青いボディをメラメラと燃やすような銀色のフレイムスが雰囲気だ。
1989年式 ソフテイル FXSTCのカスタム画像

味わい深さがある ワンオフサドルシート

「レザー職人をやっている友人に作ってもらった」というオリジナル。カラーリングも車体のアクセントに。
1989年式 ソフテイル FXSTCのカスタム画像

ワンオフリアフェンダー & ナンバーサイドマウント

王道と言えるリアエンドはほぼすべてワンオフという。ホワイトリボンタイヤとの相性もばっちりだ。
1989年式 ソフテイル FXSTCのカスタム画像

ベストマッチな SUキャブレター

チョッパーカスタムと絶妙の組み合わせとなるアイテム。エヴォの性能をしっかり引き出す逸品だ。
1989年式 ソフテイル FXSTCのカスタム画像

そのスタイルならば トランペットマフラー

汎用トランペットマフラーもオーナーが希望したパーツ。このカチ上がりとサウンドが一番のお気に入り。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
松下 仁宜さん
兵庫県 / 自営業
取材協力
住所/兵庫県三木市志染町吉田1112
Tel/0794-60-4873
Fax/0794-60-4873

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

ピックアップ情報