VIRGIN HARLEY | 2010年式 FXDWG カスタム紹介

2010年式 FXDWG

  • 掲載日/2014年11月04日【カスタム紹介】
2010年式 ダイナ FXDWGのカスタム画像

DIYでExile Cyclesへ

大型に乗るならハーレーと決めていたというオーナーの佐々木さん。HONDAマグナ、YAMAHAドラッグスター、KAWASAKIバルカンドリフターと乗り継いできた佐々木さんが選んだハーレーは2010年式のFXDWGだった。カスタムが目的ならパーツリリース点数が多いソフテイルを選ぶべきだが、エンジンのフィーリングとその乗り味からダイナを選択したという。

カスタムのコンセプトはこのマシンを見れば一目瞭然、「Exile Cycles」のマシンがイメージソースになっている。同社のフェイスブックやウエブサイトを参考にしながら、少しでもExile Cyclesのマシンに近づくよう、こつこつとDIYで製作。すべてのケーブルやホース類の取り回しにこだわりシンプルに仕上げられている。フロントタイヤに17インチの150、リアには17インチの200タイヤを装着し、ボバースタイルを指針に製作。ベースのワイドグライドの面影は皆無である。

さらに試行錯誤の上に完成したというハンドシフト&フットクラッチは圧巻。今後はオープンプライマリー化を予定しているという。まさにプロ顔負けのマシンと言えるだろう。

2010年式 ダイナ FXDWGのカスタム画像
2010年式 ダイナ FXDWGのカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2010年式 ダイナ FXDWGのカスタム画像

モーターステージ製 エアクリーナー

Exile Cyclesの定番はS&Sのティアドロップエアクリーナーだが、オーナーの好みでラウンド型のエアクリーナーを装着。エンジンとのバランスも◎。
2010年式 ダイナ FXDWGのカスタム画像

自作のオリジナル ハンドシフト

試行錯誤の末にステーなどを自作して完成したハンドシフト&フットクラッチ。プロ顔負けのアイディアで非常にすっきりとまとめられている。
2010年式 ダイナ FXDWGのカスタム画像

H-D純正 ハリウッドバー

オークションで入手したハリウッドバーを10cmほどカットし、タイトなフォルムに製作。配線は中通しでシンプルなハンドル周りを入手している。
2010年式 ダイナ FXDWGのカスタム画像

Exile Cycles製 ドラッグパイプ

慣れない英語のやりとりで個人輸入したというExile Cyclesのモンスタードラッグパイプ。このマッシブなスタイルがお気に入りとのこと。
2010年式 ダイナ FXDWGのカスタム画像

IKON製 リアサスペンション

モーターステージで手に入れたというIKONのリアショック。シンプルな造形とその乗り心地の良さからベストチョイスと判断。
2010年式 ダイナ FXDWGのカスタム画像

シンプル極まりない ハンドル周り

シンプルなハンドル周りを演出するためインナースロットルを装着。あえて純正のノーマルグリップを使用しているのもこだわりである。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
佐々木 敦生さん
大阪府

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

ピックアップ情報