VIRGIN HARLEY | 1970年式 XLH カスタム紹介

1970年式 XLH

  • 掲載日/2014年11月17日【カスタム紹介】
  • 写真・文/VIRGIN HARLEY.com 編集部
1970年式 旧車 XLHのカスタム画像

亀の子タンク&リジッドフレームの
ビンテージレーサーを再現

船舶の帆布素材を使ったバッグメーカー『横濱帆布鞄』。モノマガジンやムーンアイズとのコラボレーション製品を手がけるなど、横浜ならではのテイストと独創性が組み合わさった製品群に注目が集まっている。そんな『横濱帆布鞄』を立ち上げた代表の鈴木幸生さんの愛車が、こちらのXLHだ。

「当初はイーストアーバンにあったKRを買うつもりだったんですが、売れてしまいまして(笑)。それでも“KRに乗りたい”と思っていたところ、遠山さんより程度の良いXLHが入荷したとの連絡があり、『これをKR風にカスタムしないか』と提案されたんです」

KRとは、1956年にスポーツスターの始祖であるKモデルをベースに作られたファクトリーレーサーで、111年のハーレーの歴史に燦然と名を残す名車中の名車。亀の子タンクにリジッドフレーム、フラットなサドルシート、ワイドなハンドルバーにフォークブーツなどなど、さすがと唸らされるビルダー遠山康秀さんのテイスト全開の一台に仕上げられている。

めったに見かけることがないが、分かる人が見たら「おお」と声をあげてしまう往年のレーサースタイル。異国情緒あふれる横浜の雰囲気を伝えるカバン屋『横濱帆布鞄』。その店主の土台には、古き良きハーレーのカルチャーが息づいているのだった。

1970年式 旧車 XLHのカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

1970年式 旧車 XLHのカスタム画像

イーストアーバン スワローバー

ダートトラックレーサーのスタイルにベストマッチのワイドバー。無駄のないコックピットが好印象。
1970年式 旧車 XLHのカスタム画像

イーストアーバン KRレプリカタンク

“亀の子タンク”とも呼ばれる現代のハーレーにはないフォルムのタンク。エヴォスポまでの適合製品あり。
1970年式 旧車 XLHのカスタム画像

横濱帆布鞄 Yacht Carry Bag

自身で手がけた製品をツールバッグに使用。「思いのほかジャストフィットし使い勝手も上々」と満足げ。
1970年式 旧車 XLHのカスタム画像

B.C.S Enterprises Custom Fork Brace

イーストアーバンにあったというモトクロス用フォークブレース。好みではなかったが今は気に入っている。
1970年式 旧車 XLHのカスタム画像

S&S製Eキャブ & ムーンアイズ カバー

エンジンの燃焼効率を高める高機能キャブにビンテージ感を加え、スタイルにばっちりのテイストに。
1970年式 旧車 XLHのカスタム画像

ボルトオンハードテイルで リジッド化を実現

KRスタイルに不可欠な加工ながら、絶妙な角度となるようバランスを重視した取り付けとされる。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
鈴木 幸生さん
神奈川県 / モノ職人
>> 045 Yokohama Canvas Bag
取材協力
住所/神奈川県川崎市高津区溝口6-24-8
Tel/044-813-6266
Fax/044-813-6269
営業/11:00~20:00
定休/水曜、第3日曜

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

ピックアップ情報