VIRGIN HARLEY | 2001年式 XL1200S カスタム紹介

2001年式 XL1200S

  • 掲載日/2014年12月24日【カスタム紹介】
  • 写真・文/VIRGIN HARLEY.com 編集部
2001年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

そのままロンドンに溶け込みそうな
ブリティッシュカフェレーサー

決して少なくはない、スポーツスターベースのカフェレーサー。土台もスタイルもキャラクターが強いだけに、“どこまでカフェレーサー色に染めるか”が、オーナーの好みを探るひとつの目安となる。その観点から今回の一台を見ると、なるほどテイストというショップの味付けを全面的に活かした英国色の強い嗜好が伺い知れる。

テーマとされたのは、『英国っぽい大人のカフェレーサー』。以前はラバーマウント型 XL883R に乗っていたオーナーのハラダさんだが、「河内山さん製作のリジッドスポーツ版カフェレーサーに乗ってみたい」と、テイストの門を叩いた。その意図を汲み取り、ベースであるツインプラグのXL1200Sの良さを活かしながら、スポーツスターとは異なる紳士的な風合いを注ぎ込み、ビルダーをして「テイスト カフェレーサー コンセプトモデル」と呼ぶまでの完成度に至った。

セパレートハンドル、バックステップ、2in1 メガホンマフラーは、いわゆるカフェスタイルを目指すうえでのマナーとし、大径ヘッドライトにワンオフのフューエルタンク&カウルシートを備えたうえで、英車らしいモスグリーン×チェッカーデザインでフィニッシュ。“レーサー”であるから、当然ながらブレーキングや足まわりのセッティングはブラッシュアップ済み。リジッドならではのオートバイらしさにブリティッシュな薫りが吹き込まれた、テイストを代表する一台。まるでイギリスのような鈍色の空のもとで見ると、ロンドンの公園にでもいるかのような錯覚さえ覚えてしまいそうだ。

2001年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2001年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

マグラ改 セパレートハンドル

カフェの必須項目で、タイトなポジションとしつつも、握り込みやすいミリ仕様グリップが備わる。
2001年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

ワンオフタンク トライトンタイプ

伝説の英車トライトンのフューエルタンクを模したワンオフタンク。ペイントはステューペッドクラウン。
2001年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

ワンオフシートカウル KRTTタイプ

ハーレーの歴史にその名を刻むレーサーKRTT風カウル。乗り心地を考えてシートは少々厚めにしてある。
2001年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

ブレンボ×ミスミ ダブルディスク

ブレンボのキャリパーとミスミエンジニアリングのディスクという組み合わせが極上の制動能力を生み出す。
2001年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

メーカー不明 バックステップキット

こちらもカフェスタイル必須項目。ハンドル×シート×ステップが生み出すポジションは絶妙なのだと言う。
2001年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

ワンオフ 2in1 メガホンマフラー

攻撃的なスタイルを印象づけるワンオフマフラー。試行錯誤を重ねた末のスタイルとサウンドは申し分なし。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
ハラダ シゲルさん
東京都 / 会社員
取材協力
住所/東京都八王子市川町244-286
TEL/042-652-5491
FAX/042-652-1857
営業/11:00~20:00
定休/月曜

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

ピックアップ情報