VIRGIN HARLEY | 2013年式 VRSCDX カスタム紹介

2013年式 VRSCDX

  • 掲載日/2015年03月16日【カスタム紹介】
  • 写真・文/VIRGIN HARLEY.com 編集部
2013年式 V-Rod VRSCDXのカスタム画像

見どころは見た目ではない
Vロッドでスポーツする!

「実はこのナイトロッド、車高を上げているんですよ」

そう不適な笑みを浮かべるのは、H-Dシティ中野の松本 泰輔店長。ロー&ロングスタイルが大きな魅力であるVロッドの車高を上げてしまうとバランスが崩れるのでは……と危惧するところだが、実際に跨がってみると、驚くほど楽なポジションで、スポーティな乗り心地がカンタンにイメージできてしまう。元々がドラッグレーサースタイルのVロッド、“低く長く”が当たり前だと思われがちだが、そんなモデルに逆転の発想とも言えるアプローチをはかり、見事にまとめてみせた。

フロントマスクやシートカウルなどが劇的にカスタムされているので、ついそこに目がいきがちだが、オートバイとしての基本軸は何も変えていない。それこそ、Vロッドカスタムの定番とも言えるリアタイヤの極太化すらしていない。マフラーさえもノーマルという、「プランニングどおり」の必要にして十分なカスタムモデルとなっているのだ。

「乗ってみると、思い描いていた以上に軽快で走りやすいです。Vロッドに対する印象が一変しましたね」

首都高などでこの一台に遭遇した際は、見た目に惑わされてはいけない。コーナリングでもかなり“いい勝負”を仕掛けてくること請け合いである。

2013年式 V-Rod VRSCDXのカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2013年式 V-Rod VRSCDXのカスタム画像

フルゲイン ワンオフカウル

ビューエルのヘッドライトを埋め込んだFRP製ワンオフのビキニカウル。近未来を思わせる顔つきが印象的。
2013年式 V-Rod VRSCDXのカスタム画像

H-Dシティ中野 ワンオフハンドルバー

ドラッグスタイルに見せつつも、さりげなくポジションを手前に持ってくる配慮が盛り込まれたオリジナル。
2013年式 V-Rod VRSCDXのカスタム画像

W&W RBS エアボックス

ユーロカスタムでは定番となりつつあるエアボックス。ハンドル交換によりメーターもここに移設。
2013年式 V-Rod VRSCDXのカスタム画像

フルゲイン ワンオフシートカウル

チョップされたシャープなシルエットが印象的なシートカウル。テールランプとウインカーは埋め込み式。
2013年式 V-Rod VRSCDXのカスタム画像

ビッグマシン 前後ホイール

埋め込まれたボルトがインパクトを与えるホイールに換装。フロントフェンダーもフルゲインによるワンオフ。
2013年式 V-Rod VRSCDXのカスタム画像

ハイパープロ リアサスペンション

パフォーマンスの高さには定評があるハイパープロ製ショック。長さは12インチ(305mm)とされる。
取材協力
住所/東京都中野区野方4-42-9
Tel/03-6909-1180
Fax/03-3388-8008
営業時間/11:00~20:00
定休日/水曜

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

ピックアップ情報