VIRGIN HARLEY | 2008年式 FLSTC カスタム紹介

2008年式 FLSTC

  • 掲載日/2015年03月26日【カスタム紹介】
  • 写真・文/VIRGIN HARLEY.com 編集部
2008年式 ソフテイル FLSTCのカスタム画像

ノーマルの面影を完全に払拭
最新アメリカ流のチョッパー

写真を見ただけでは、元がFLSTC ヘリテイジソフテイルクラシックとは気づかないほどの変貌ぶり。購入当初はほぼノーマルの状態だったというオーナーの早川さん。八王子のカスタムショップ ブラッククローム 代表の松本悌一さんと出会い、そのセンスに惚れてフルカスタムをオーダーすることに。

「“壊れないバイクがいい”と最新のハーレーを選んだんですが、ノーマルのままだとトルクも鼓動もなくて“買って失敗した”って思ったほどでした(笑)。インジェクションチューニングも含めたブラッククロームのメニューのおかげで、まったく違うハーレーに生まれ変わったようです」

さまざまなハーレーの雑誌を読みあさってチョッパースタイルへの憧れを抱いた早川さん。カスタムの相談をした松本さんが提案してきたのが、アメリカの人気ブランド『ローランド・サンズ・デザイン』でのフルカスタム。着手した2009年当時はまだデビューまもなかったRSDだが、洗練されたデザインのカスタムパーツ群は大いに注目を集めていた。この一台は、そんなRSDのクオリティを立証したものと言えよう。

「心地よい三拍子も味わえますし、いろんなタイプのバイクに乗る仲間とのツーリングに出かけても余裕でついていけます。スタイルも申し分なく、120パーセント満足していますよ。“ハーレーに乗っている”って実感できます」

トラッカー風の雰囲気も漂わせるアメリカの最先端チョッパースタイル。ホイールやオープンプライマリーなど着手したいメニューが控えるなど、さらなる進化が期待される。

2008年式 ソフテイル FLSTCのカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2008年式 ソフテイル FLSTCのカスタム画像

ローランドサンズ ビンテージハンドルバー

パンチアウトされたプレートがハンドル強度をアップさせているというキャラクターの強いバーを選択。
2008年式 ソフテイル FLSTCのカスタム画像

ローランドサンズ オリジナルタンク

車体のラインを美しく形成するアイテム。エリゴンペイントファクトリーによるグラフィックでフィニッシュ。
2008年式 ソフテイル FLSTCのカスタム画像

ローランドサンズ リアフェンダーキット

リア幅を200mmまで広げるフェンダーキット。極太タイヤを装着すればインパクトがアップする。
2008年式 ソフテイル FLSTCのカスタム画像

ローランドサンズ TURBINEエアクリーナー

ジェットエンジンのタービンをイメージしたデザインの製品は、K&N製エアフィルターを備え性能も◎。
2008年式 ソフテイル FLSTCのカスタム画像

ローランドサンズ 2in1マフラー

攻撃的な印象を強める最新型フルエキ。パンチのあるサウンドとともに力強い走りをも生み出してくれる。
2008年式 ソフテイル FLSTCのカスタム画像

ブラッククローム ナンバーサイドマウント

ビンテージテールランプと組み合わされたブラッククロームのオリジナルステーでリアビューを一変。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
早川 和行さん
東京都 / 自営業
取材協力
住所/東京都八王子市越野24-11
電話/042-677-8111
営業/13:00~19:00
定休/水曜、祝日(イベントまたはレースのある日)

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

ピックアップ情報