VIRGIN HARLEY | 2004年式 XL1200R カスタム紹介

2004年式 XL1200R

  • 掲載日/2015年04月20日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com 編集部
2004年式 スポーツスター XL1200Rのカスタム画像

マッシブなラバーマウントに
あえてボバースタイルを取り入れた

「ベースそのものが骨太なラバーマウントに対して、“いかにスリムにまとめられるか”という前提でカスタムに取り組んできましたが、今回は逆に“あえてマッシブにまとめてみてはどうだろう”というアプローチを試みました」

ヒデモーターサイクルのビルダー渡 直也氏は、十八番とも言えるボバースタイルにまとめたこの一台を前に、そう語った。確かにエンジンやサイドカバーを見なければ、まるでショベルやアイアンをベースにしたかのような仕上がりと言える。

フロント19/リア16インチというホイールはそのままに、極太タイヤを履かせて足元の印象を一変。そしてヒデモと言えば、“らしさ”がもっとも打ち出されるメタルワークだ。ラバーマウントながらキャブレター仕様というベース車両もあって、ポンプのサイズ感にとらわれることなく美しいアールを描くワンオフフューエルタンクを造形。あえて幅広にしたリアフェンダーとワンオフシートが織り成すラインは、ヒデモの真骨頂というべきもの。

さらに渡氏がチャレンジしたのが、ブラックグラフィックだ。ビンテージ感を出すのなら艶消しブラックでまとめるところに艶ありブラックを差し、違った風合いを演出。ビンテージレーサー風現行スポーツスターという組み合わせにぴったりのグラフィックになっている。

どこのショップも悪戦苦闘するラバーマウント スポーツスターに対してあくなき挑戦を繰り返すヒデモの取り組みは、現行モデルオーナーに示す新しい道しるべとなりうるだろう。

2004年式 スポーツスター XL1200Rのカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2004年式 スポーツスター XL1200Rのカスタム画像

ヒデモ オリジナル ドロッパー

ハンドルの奥まったところに見えるメーターのブラケットもワンオフ。今後、定番メニュー化していくそう。
2004年式 スポーツスター XL1200Rのカスタム画像

ヒデモ ワンオフ フューエルタンク

ポンプが小さいキャブ車だから取り入れられた造形。ツートーンブラックのグラフィックが雰囲気を生む。
2004年式 スポーツスター XL1200Rのカスタム画像

ヒデモ ワンオフ ダブルシート

「タンデムできるよう」というオーナーの希望を汲み、リアフェンダーの裏側には強度アップの補強が。
2004年式 スポーツスター XL1200Rのカスタム画像

ワンオフフェンダー& ナンバーサイドマウント

ヒデモのレギュラーメニューとなっているキット。ホイールもブラックアウトさせダークにまとめている。
2004年式 スポーツスター XL1200Rのカスタム画像

ビンテージ風タイヤ DURO CRASSIC

ハーレーオーナーの熱い視線を集めている人気タイヤを前後に備え、足まわりのイメージをクラシカルに。
2004年式 スポーツスター XL1200Rのカスタム画像

HDMキャブカバー ボルトオン ASSY

サンダーグラフィックが印象的なヒデモのオリジナル品。職人が手がける鋳物の風合いはマシンにぴったり。
取材協力
住所/神奈川県川崎市高津区久地2-4-28
電話/044-822-8069
営業/9:00~20:00
定休/水曜

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報