VIRGIN HARLEY | 2001年式 XL1200S カスタム紹介

2001年式 XL1200S

  • 掲載日/2015年06月11日【カスタム紹介】
  • 文/田中 宏亮
2001年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

見た目とは裏腹に
キビキビ走る仕様

まるで、どこかの倉庫に永らく眠っていたかのような風体の一台だが、ベースは2001年式 XL1200Sで、オールペイントされている。そう、タンクやフェンダーはもとより、マフラーやエアクリーナーなどあらゆる箇所にサビ塗装を施しているのだ。

「パッと見たときのヤレた感じが気に入っています。放置していたどころか、割りと細かいところまでメンテナンスしていますよ」

そう笑うのは、本車両のオーナーでもある大阪のデイズモーターサイクル代表の高橋靖英さん。元々は大阪の有名なバイク屋街に居を構えるバイク屋の二代目で、堀江に拠点を移してから精力的にハーレーのカスタムに取り組むように。根底には“気持ちよくクイックに乗り回せるスポーツバイク”という好みがあることから、ツインプラグ仕様の1200Sをベストと思う状態まで昇華させた。

「スポーツスター本来のスタイルはしっかり残したかった」と語るとおり、エイジングペイントを施しつつも、スタイルそのものはノーマル然としたもの。それでいて、前後ショックのグレードアップやラジエターの換装、BURN!H-Dスポーツのエキゾーストなど、パフォーマンスアップのためのカスタムが見てとれる。そこに、ダウンキットでヘッドライト位置を下げたり、前後ホイールをブラックアウトさせるなど、ビジュアル面へのアプローチにも抜かりはない。

「スポーツスターとしてのいいところを残しつつ、自分にとって一番気持ちいい乗り味になるカスタムを加えました。僕にとってのベストな一台です」

自分にとっての“ちょうどいい”を知ることができれば、バイクライフがもっと楽しくなる……。高橋さんの話の端々からは、そんなメッセージが伝わってくるようだ。

2001年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2001年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

ヘッドライトダウンキット

やや位置が高く思われるヘッドライトを適正なポジションへと修正するステー。スタイリングが一変。
2001年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

オリジナルのエイジングペイント

わざとへこんだタンクを手に入れ、サビ塗装をかけてヤレ感を演出。まるで何十年も前のバイクのよう。
2001年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

オリジナル シート加工

ノーマルをベースに張り替えたシート。ノーマル風だが、滑り止め加工など気の効いたカスタムが。
2001年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

H-D純正オイルクーラー

ツーリングでもかなりの距離を走るため、エンジンへの負担を減らすための必須アイテムを装備。
2001年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

スクリーミンイーグル ハイフローエアクリーナー

見た目はビンテージ風ながら、中身はハイスペックという、オーナーのキャラクターが反映された部位。
2001年式 スポーツスター XL1200Sのカスタム画像

BURN! H-D Sports ターンアウトマフラー

現在は製造されていない幻の逸品。サウンド、パフォーマンスともにオーナー好みという迫力のマフラー。
取材協力
住所/大阪市西区北堀江4-16-19
電話/06-6210-3297
営業/11:00~19:00
定休/火曜日

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報