VIRGIN HARLEY | 2006年式 ビューエル XB12S カスタム紹介

2006年式 ビューエル XB12S

  • 掲載日/2015年07月06日【カスタム紹介】
  • 作成/田中 宏亮
2006年式 ビューエル XB12Sのカスタム画像

その伝統に敬意を表した
進化版スポーツハーレー

時代の移り変わりとともに進化してきたハーレーダビッドソン。創業100年目には初の水冷モデル『Vロッド』をドロップ、そして2015年には新型水冷エンジンを搭載した軽快なストリートバイク『ストリート750』を世に送り出すなど、「空冷Vツインエンジンの鼓動こそハーレー」という既成概念を越えた新ジャンルを開拓しつつある。

そんなハーレーダビッドソンが、100年を越える歴史のなかで20数年取り組みつつも撤退を決めたのがスポーツバイク分野で、このビューエルはその象徴であり、ハーレーから切り離された今も根強いファンを持ち続けている。

「ハーレーの伝統であるVツインエンジンを有しながらも、スポーツライドを楽しませるバイクを作れるのがビューエルだった。今なお継続的にビューエルと手を組んでいれば、さらに面白いハーレーが生まれてきたと思っている。今テイストで取り組んでいるプロジェクトのコンセプトは、まさにそこさ」

テイストコンセプトモーターサイクル代表の河内山智氏は、そう熱く語る。

マシンの名は、『TASTE BATTLE Board track racer-2』。今から遡ること約100年前の1920年、アメリカのボードトラックで疾走していたレーサー『Excelsior Super X』をイメージして手がけられた一台だ。モーターサイクルとして進化したビューエルに、歴史に名を刻んだ名車のグラフィックを投影することで“あるべき姿”を示した『テイスト流 アメリカンレーサー正常進化論』の答えのひとつなのだ。

エンジンに火を入れれば、振動を抑えつつも独特のトルクが心地よいサウンドを奏でる。グラフィックだけではないハーレーらしさが匂い立ってくるようなXB12S。カンパニーの関係者がこのモデルを見てどんな言葉を放つか、ぜひ聞いてみたいものだ。

2006年式 ビューエル XB12Sのカスタム画像
2006年式 ビューエル XB12Sのカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2006年式 ビューエル XB12Sのカスタム画像

汎用型シングルLEDヘッドライト

最新機能を備えたパーツを取り入れつつ、丸いシングル仕様のワンオフバイザーを加え個性を与えた。
2006年式 ビューエル XB12Sのカスタム画像

TASTEオリジナル アルミワイドローコンチバー

シート&ステップと絶妙の相性を奏でるハンドルバーを備え、オーナーにとってのベストポジションを生む。
2006年式 ビューエル XB12Sのカスタム画像

ボードトラックレーサー風 グラフィックでフィニッシュ

『Excelsior Super X』というコンセプトどおりのグラフィック。現代版ストリートレーサーにも映える。
2006年式 ビューエル XB12Sのカスタム画像

TASTEオリジナル ソロシート

アルミダイキャストで作られたシートベースに本革バックスキンがあしらわれたテイストを代表するアイテム。
2006年式 ビューエル XB12Sのカスタム画像

TASTEオリジナル リアフェンダー

現代のスポーツバイクに見られるシャープなシルエットに。LED製テールランプとナンバーはサイドに。
2006年式 ビューエル XB12Sのカスタム画像

バンス&ハインズ サイレンサー改

XB12Sの性能を引き出すのに最適なサイレンサーを加工装着。右側から見えるロゴがアメリカらしさを醸す。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
まささん
東京都 / 会社員
取材協力
住所/東京都八王子市川町244-286
Tel/042-652-5491
Fax/042-652-1857
営業/11:00~20:00
定休/月曜

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報