VIRGIN HARLEY | 1988年式 XLH1200 カスタム紹介

1988年式 XLH1200

  • 掲載日/2015年07月13日【カスタム紹介】
1988年式 スポーツスター XLH1200のカスタム画像

ロッカーズスタイルの
スポーツスター

16才からオートバイに乗りはじめ、GB250やSRなどの単気筒モデルにカスタムを施し、楽しんでいたというオーナーのミヤケンさん。一度はオートバイから降りたものの、30才を機にオートバイ熱が再燃。若い頃からハーレーに興味はあったが、トライアンフなどのカフェレーサースタイルのオートバイに乗ることも考えたという。そこでスポーツスターをカフェレーサースタイルにカスタムすることを思いつき、スポーツスターを手に入れカスタムに着手。見事にカフェレーサースタイルのスポーツスターに仕上がった。

コンセプトは1950年代後半から60年代前半にかけてのロッカーズスタイル。ロッカーズ関連の洋書を参考にカスタムが施されていった。ポイントはアルミ製のロングタンクとヒョウ柄のシート。FRPから製作したという渾身のシートであるが、友人からは不評だとミヤケンさんは笑う。上方にオフセットされた砲弾型のヘッドライトもカフェレーサーらしいディテイルである。今後はロングラン用にカウリングを装着予定とのこと。いったいどんな姿に仕上がるのか、非常に楽しみである。

1988年式 スポーツスター XLH1200のカスタム画像
1988年式 スポーツスター XLH1200のカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

1988年式 スポーツスター XLH1200のカスタム画像

アルミロングタンクでカフェレーサースタイルに

カフェレーサーに必須のアルミタンクであるが、大容量なのでツーリング時などでも威力を発揮。
1988年式 スポーツスター XLH1200のカスタム画像

ワンオフ製作のヒョウ柄シート

FRPのシートベースから製作したワンオフのヒョウ柄シート。このマシン最大のポイントである。
1988年式 スポーツスター XLH1200のカスタム画像

LSL製のバックステップ

国産モデルと比べても遜色のない操作性を実現しているLSLのバックステップが装着されている。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
ミヤケンさん
宮崎県 / 自由業

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報