VIRGIN HARLEY | 2013年式 FLHX カスタム紹介

2013年式 FLHX

  • 掲載日/2015年08月06日【カスタム紹介】
  • 撮影/箱崎 太輔
    本記事は VIRGIN HARLEY vol.22 にて掲載されたものです
2013年式 ツーリング FLHXのカスタム画像

見かけだけではないバガーのお手本

日本のハーレー界の総本山ハーレーダビッドソン ジャパンが、「これぞ究極のカスタムハーレー」という一台をプロデュースした。それがこのストリートグライドだ。

昨今アメリカ西海岸を中心に大きなブームとなっている“バガー”。その名の通りツーリングファミリーのバッグ付きモデルをベースに、エアロデザインというべきフォルムで身を包む、ド迫力系カスタムである。

ワンオフボディにフルペイントのショーモデルクラスになると、一般的なハーレーライダーには縁遠いが、御覧のようなシンプルなバガーなら気になる人は少なくないはずだ。

アメリカにおけるバガーの特徴は、エンジンに手を入れてパワーアップしているマシンが多いこと。見かけだけでなく、圧倒的なボディを圧倒的なパワーで楽しむというのがバガーのセオリーともいえる。大柄なアメリカ人ならではだ。

このマシンを製作した大阪府高石市のセブンオーセブンモーターサイクルは、ノーマルコンピューターの書き換えによるインジェクションチューニングを精力的に行っている。もちろんこのFLHXにもインジェクションチューンが施され、エアクリーナーとバンス&ハインズのフルエキゾーストによる吸排気効率の向上とともに、ストックでは味わえないパワーとトルクが堪能できるという。バガーのお手本とも言うべき仕上がりである。

2013年式 ツーリング FLHXのカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2013年式 ツーリング FLHXのカスタム画像
ローランドサンズのドレッサーハンドルバーにアレンネスのディープカットブラック・グリップ、4ポイントミラー。クラッチレバーもローランドサンズ。
2013年式 ツーリング FLHXのカスタム画像
個性的なルックスかつ吸気抵抗を大幅に軽減するダークエアクリーナーはバンス&ハインズ。
2013年式 ツーリング FLHXのカスタム画像
デバイス製バガーキットはバンスのモンスターオーバル専用設計だけあり、リアビューは一分の隙もない。
取材協力
住所/大阪府高石市西取石1-14-17ツイントノキ1F
Tel/072-265-7775
Fax/072-265-7775
営業/10:00~17:00
定休日/木曜日・祝日

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報