VIRGIN HARLEY | 2015年式 XG750 カスタム紹介

2015年式 XG750

  • 掲載日/2015年08月10日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com編集部
2015年式 ストリート XG750のカスタム画像

往年のフラットトラックレーサーを
ストリート750で見事に再現!

2015年にデビューしたハーレーのニューカマー、ストリート750。排気量750cc/水冷Vツイン『レボリューションX』を搭載するまったく新しいこのモデルのカスタムという、これまでとは異なるアプローチが求められる命題に対し、全国のショップがあらゆるアイディアを駆使して取り組んでいるところだ。

日本の首都・東京の中心地に構えるハーレーダビッドソン新宿は、ふたつのテーマをもってアプローチを試みた。そのひとつがこの青いカスタム ストリート750だ。テーマはずばり「往年のフラットトラックレーサー」。111年におよぶハーレーの歴史にさんぜんと輝く栄光のレーサーを、ストリート750で見事に再現した。

このストリート750そのものはスタイリッシュなモデルなので、無駄にマッシブな部分を削ぎ落してやればそれだけでスリムな車体が顔をのぞかせる。プロデュースしたクロームコンサルタントの高地和馬さんはその特性を最大限に活かし、細身のフューエルタンクをワンオフ製作、そしてリアエンドもコンパクトにまとめた。グライド製ホイールを用いて前後とも18インチ化し、足まわりの印象も一変している。

「せっかくタンクをワンオフ製作したので、素地を活かしたかった」

と、アルミ地を残しつつブルーとゴールドのピンラインでアクセントを加えたグラフィックも秀逸。ダークなボディ全体を引き立てる仕上げはお見事のひとことだ。

最新モデルながら、スタイルは古き良き時代のスクランブラーそのもの。新宿という華やかな街に居を構えるショップだからこその発想から生まれた、新しいストリートバイクと言えよう。

2015年式 ストリート XG750のカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2015年式 ストリート XG750のカスタム画像

ハリケーン製 ワイドトラッカーバー

ミリ仕様のハンドルまわりを活かすため、国産モデル用パーツを用いて大胆かつコンパクトにまとめた。
2015年式 ストリート XG750のカスタム画像

独モトガジェット製 モトスコープ ヴィンテージ

クラシカルなスタイルにベストマッチなスピードメーター。直径49ミリとかなりコンパクトなサイズの逸品。
2015年式 ストリート XG750のカスタム画像

ワンオフ フューエルタンク

大柄なフューエルタンクをコンパクトにまとめた。ダーティなイメージを一変するグラフィックも見どころ。
2015年式 ストリート XG750のカスタム画像

ワンオフ ダブルレザーシート

シートショップ『SKUNK』によるオリジナル。ダイヤステッチでの仕上げがクラシカルな印象を与える。
2015年式 ストリート XG750のカスタム画像

グライド製ホイール & ダンロップ K180

サイズは前後とも18インチ。そしてブロック型タイヤでダートレーサーとしてのスタイルとしている。
2015年式 ストリート XG750のカスタム画像

ワンオフ 二本出しマフラー

シルエットから無駄を削ぐ意味で、最低限の部分を残したマフラー。エンドはブラスでフィニッシュ。
取材協力
住所/東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5
電話/03-3374-9080
営業/10:00~19:00
定休/水曜、第2木曜

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報