VIRGIN HARLEY | 1999年式 XLH883 カスタム紹介

1999年式 XLH883

  • 掲載日/2015年10月22日【カスタム紹介】
  • 写真・文/VIRGIN HARLEY.com 編集部
1999年式 スポーツスター XLH883のカスタム画像

スポーツスターらしくある
シンプルなカスタムスタイル

オーナーの好みに合わせた仕様へと変えていくことこそがカスタムの真髄であり、そのベースモデルとしてスポーツスターほど最適なモデルはない。それがラバーマウントスポーツよりコンパクトなリジッドスポーツとなると、可能性は一層広がりを見せる。

ボールドアイデアのビルダー留奥和也氏が手がけるスポーツスターは、決して派手さはないが、「ううむ」と唸らせる玄人好みのポイントを押さえたメニューと完成度が見どころだ。リジッドスポーツそのものからさらに無駄を削ぎ落としつつも、シルエットの美しさは損ねない。職人技が光る造形美こそ、ボールドアイデアの真骨頂なのだ。

真横からのスタイリングカットを見ていただければ、その意味がお分かりいただけるだろう。車体はしっかりと水平に保たれていながら、ヘッドライトからリアエンドへと続くラインに一切の無駄はない。あえてルーカステールを採用しつつも、違和感がないフィニッシュとなっているところはさすがの一言。それでいて、リアホイールをディッシュとするあたりにカスタムモデルとしての主張も伺える心憎い一台だ。

クラシカルでカッコいいスポーツスターが欲しい、でも何をどうやればいいのか。関西圏でそんな想いをお持ちの方がいたら、ぜひボールドアイデアに足を運んでみてほしい。スポーツスターカスタムのベーシックなところを教えてくれることだろう。

1999年式 スポーツスター XLH883のカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

1999年式 スポーツスター XLH883のカスタム画像

ドラッグバー&3インチライザー

グリメカのマスターシリンダーキットとともに組み上げられたコックピットに一切のスキはない。
1999年式 スポーツスター XLH883のカスタム画像

マウント加工したスポーツスタータンク

スポーツスタータンクの数センチ下を切り落としたという、シャープなシルエットが特徴のディテール。
1999年式 スポーツスター XLH883のカスタム画像

ワンオフ ダイヤステッチシート

アメリカのビンテージソファをほうふつさせるダイヤステッチが印象的なシート。丁寧な縫製も見どころだ。
1999年式 スポーツスター XLH883のカスタム画像

フェンダーショート化&ルーカステールランプ

似つかわしくないブリティッシュなパーツながら、車体のシルエットを損ねない絶妙な取り付けはお見事。
1999年式 スポーツスター XLH883のカスタム画像

ビンテージスリップオンマフラー

シンプルさを重視したスリップオンをチョイス。車体の無駄のなさを印象づける重要なマフラーなのだ。
1999年式 スポーツスター XLH883のカスタム画像

ディッシュホイール&ファイアストン

スポーク&ディッシュという定番カスタムをしっかりと取り入れ、ファイアストンでクラシカルにまとめた。
取材協力
住所/大阪府池田市空港1-1-15
Tel/06-6850-0503
営業時間/12:00~20:00
定休日/火曜

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

注目のアイテムはコチラ