VIRGIN HARLEY | 2011年式 XL1200X カスタム紹介

2011年式 XL1200X

  • 掲載日/2015年12月14日【カスタム紹介】
  • 写真・文/田中 宏亮
2011年式 スポーツスター XL1200Xのカスタム画像

禍々しささえ漂う
チョッパー&ボバーモデル

元々完成度が高いファクトリーカスタムモデル XL1200X フォーティーエイトだが、ここまで雰囲気の違う姿にできるのかと凝視してしまうほどの一台が現れた。一見ノーマルかと思えるクロームワークスのエキゾーストはニュートラルな印象だが、それ以外のディテールはすべて強烈。

タンクをマウントアップしてイグニッションをエンジン左側に移設し、チョッパー風なスタイルを生み出すところは他のカスタム フォーティーエイトでも見受けられるが、リアフェンダーのチョップに加え、牢獄をほうふつさせるラフクラフト製ヘッドライトカバー&スモールヘッドライトは、その佇まいに個性が宿るフォーティーエイト本来の雰囲気すら塗り替えてしまっている。そう、何か異形の乗り物であるかのように。

BURN!H-Dスポーツにてサンダーマックス チューニングが施され、さらにリアにはオーリンズ S36DR1が備わるなど、ライディングにも手が加えられるこの一台。ハイウェイで背後から迫ってこられたら、間違いなく道を譲ってしまうことだろう。

2011年式 スポーツスター XL1200Xのカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2011年式 スポーツスター XL1200Xのカスタム画像

ラフクラフト ヘッドライトカバー

コンパクトなサイズのタイプも揃える格子デザインが特徴的なヘッドライトカバー。そのフロントマスクのインパクトたるや!
2011年式 スポーツスター XL1200Xのカスタム画像

デイトナ ワイドドラッグバー

まるでビンテージのブリティッシュバイクを思い描かせるシルエットのハンドルバー。ライザーはRSD製。
2011年式 スポーツスター XL1200Xのカスタム画像

タンクのマウントアップ

専用ステーでフロント部分を持ち上げ、イグニッションおよび配線を移設してタンク下の無駄をなくした。グラフィックは千葉・松戸のべガスで。
2011年式 スポーツスター XL1200Xのカスタム画像

ハーレー純正 スプリングソロシート

シート下にスプリングが仕込まれたクラシカルなディテールが特徴のソロシート。黒いボディのアクセントにもなっている。
2011年式 スポーツスター XL1200Xのカスタム画像

ノーマルフェンダーをカッティング

チョッパーライクなシルエットを生むショートフェンダー。カッティングを手がけたのはH-D知立(愛知・知立)だそう。
2011年式 スポーツスター XL1200Xのカスタム画像

オーリンズ S36DR1

リザーバーのないシンプルなモデルながら、人気のS36Eをしのぐ減衰特性を発揮するハイエンドモデル。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
宮城 真一さん
千葉県 / 会社員

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

ピックアップ情報