VIRGIN HARLEY | 2012年式 XL1200V カスタム紹介

2012年式 XL1200V

  • 掲載日/2016年04月21日【カスタム紹介】
  • 写真・文/田中 宏亮
2012年式 スポーツスター XL1200Vのカスタム画像

ガラッとイメチェン!
フリスコセブンティーツー

スポーツスターをチョッパースタイルにカスタムする上で、セブンティーツーほどうってつけのモデルはあるまい。ここまで方向性が明確なら、好みのメニューをいくつか取り入れるだけで、自分仕様の一台に仕上げられるのだから。KIYOさんはそんなセブンティーツーをベースに、黒さが際立つフリスコスタイルへとカスタムしてしまった。

ホワイトリボンタイヤを履いたフロント21/リア16のスポークホイールはそのままに、フロントをフェンダーレスにしてスプロケットもU.S.仕様を採用と、無駄のないシルエットを入手。その上で、よりキャラクターを強めるフューエルタンクのハイマウントとフリスコ仕様のハマーバーを取り入れ、本来の魅力にプラスアルファを与えた。

「実はボディーカラーは、ヤマハブラックと呼ばれるものなんです。黒々したバイクが欲しかったので、自分で全部塗っちゃいました」

と、タンクとリアフェンダーを自家塗装した。フロントフォークのアウターチューブやトリプルツリー、ヘッドライトまでブラックアウトする予定なのだという。メッキ仕様のエンジンと相まって、その黒いボディが際立つことは想像に難くない。フルブラックのフリスコセブンティーツー、かなり新鮮なビジュアルとなりそうだ。

2012年式 スポーツスター XL1200Vのカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2012年式 スポーツスター XL1200Vのカスタム画像

ハマーサイクル ハマーバー

フリスコというテーマにぴったりのナローバー。ミニエイプのノーマルとは似て非なるシルエットが印象的で、アレンネスのグリップがマッチする。
2012年式 スポーツスター XL1200Vのカスタム画像

自家塗装タンクをハイマウント

キャンディーフレークのイメージが強い72のタンクをデニムブラック一色に塗装。エンブレムなどはあえて貼らず、そのままサブステーを用いてチョッパーライクにマウントした。
2012年式 スポーツスター XL1200Vのカスタム画像

ラペラ べアボーンソロシート

ブラック×クロームのツートングラフィックなボディにアクセントを加えるブラウンのチョッパーシート。シルエットも美しくかたどる。
2012年式 スポーツスター XL1200Vのカスタム画像

アレンネス エアクリーナー Bevelled

足のポジションを邪魔しないラウンドタイプのハイフローエアクリーナー。アレンネスのパーツでまとめられているので全体的に統一感がある。
2012年式 スポーツスター XL1200Vのカスタム画像

エマージェンシー サブタンク

容量の少ないフューエルタンクを持つモデルには必須アイテムか。レザーホルダーとの組み合わせはバイクのアクセントとしても映える。
2012年式 スポーツスター XL1200Vのカスタム画像

ステップをミッドコントロール化

フォワードコントロールがポイントでもある72だが、フリスコというテーマに合わせてポジションをニュートラルにした。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
KIYOさん
神奈川県 / 自営業

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

関連する記事

ピックアップ情報