VIRGIN HARLEY | 2011年式 XL1200X カスタム紹介

2011年式 XL1200X

  • 掲載日/2016年04月25日【カスタム紹介】
  • 写真・文/田中 宏亮
2011年式 スポーツスター XL1200Xのカスタム画像

レーシーなテイストを取り込んだ
フリスコスタイルのフォーティーエイト

そのスタイリングを見れば、まずハイマウントのフューエルタンクに目がいく。そこを起点に全体を見渡すと、フォーティーエイトでありながら、なんとも言えないシルエットにまとめられていることがわかるだろう。ハンドルがビキニカウルとフューエルタンクのあいだに無駄なく収まっているのは、偶然か計算どおりか……と勘ぐってしまうほどだ。

「コンセプトは『なりゆき』です」と笑うオーナーのゴルさんだが、かつてヤマハSRをいじって楽しんでいたこともあり、明確なビジョンでなくても大体のイメージが湧いてくるようで、フォーティーエイトらしさはそのままに、他にはないチョッパーライクなスタイルを手に入れている。その上で、奇抜ながらも程よいポジションのハンドルバーにステップのミッドコントロール化と、ストリートバイクとしてより乗りやすい仕様にチェンジ。

ライディングポジションを整えてビキニカウルを備えるというレーサーを思わせるメニューを取り入れながら、チョッパー風のカスタムを施したこの一台は、言うなればフォーティーエイト版フリスコスタイルと言ったところか。タウンユースこそが本モデルの主戦場であることを思えば、このカスタムスタイルへの変化は当然なのかもしれない。

2011年式 スポーツスター XL1200Xのカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2011年式 スポーツスター XL1200Xのカスタム画像

EASY RIDERS ビキニカウル

さりげなくラインが入れられたボルトオンのビキニカウルを採用し、フロントマスクをより精悍にした。近年の流行とも言えるメニューだ。
2011年式 スポーツスター XL1200Xのカスタム画像

ネオファクトリー Zバーハンドル

鋭角なシルエットが印象的なバーハンドル。実際にまたがって手を添えてみると、見た目以上にニュートラルなポジションだと気づかされる。
2011年式 スポーツスター XL1200Xのカスタム画像

DK リフトアップキット

フューエルタンクをそのままハイマウント化するボルトオンパーツ。バイクのシルエットそのものがガラッと変わる。
2011年式 スポーツスター XL1200Xのカスタム画像

H-D純正 メタルフレークシート

ベースはフォーティーエイト用そら豆シートで、ダイヤステッチデザインのフレークレザーに張り替えられたオプションパーツ。
2011年式 スポーツスター XL1200Xのカスタム画像

TRAMP CYCLE サイドマウントメーターブラケット

ノーマルメーターをそのまま使える同ショップ一の人気を誇るボルトオンパーツ。小ぶりなピーナッツタンクとの組み合わせなら視認性もバッチリだ。
2011年式 スポーツスター XL1200Xのカスタム画像

H-D純正 メタルパンチペグ

パンチアウトをそのままデザインにしたペグ。ライフルの銃口を思わせるビジュアルが、フォーティーエイトにより攻撃的なイメージを与える。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
ゴルさん
神奈川県 / 会社員

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

注目のアイテムはコチラ