VIRGIN HARLEY | 2015年式 XL1200X カスタム紹介

2015年式 XL1200X

  • 掲載日/2016年09月08日【カスタム紹介】
2015年式 スポーツスター XL1200Xのカスタム画像

アメリカで手に入れた
フォーティーエイトをカスタム

仕事の関係で渡米し、ハーレーに興味を持ち始めたというオーナーのけんすけさん。日本にいるときはあまりハーレーに関心がなかったらしいが、アメリカで試乗を行いそのフィーリングに魅了されることになった。何モデルか試乗した中でライディングプレジャーが最も高かったスポーツスターに候補を絞り、スタイル的に好みだったフォーティーエイトの購入を決めたという。

けんすけさんの住んでいる地域はツーリングモデルが多く、スポーツスターもチョッパーやボバーがほとんどらしい。そんな中、国産ネイキッドのようなロードスポーツをイメージし、カスタムに着手。基本的には純正オプションや米系メーカーのパーツを使用しているが、日本メーカーのアフターパーツ類も組んでおり、期せずして「日米融合」な仕上がりになっている。今後はサスペンションに手を入れ、乗り味の向上を目論んでおられる様子。

2015年式 スポーツスター XL1200Xのカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2015年式 スポーツスター XL1200Xのカスタム画像

クロームワークス製ドラッグバー

純正オプションのライザースペーサーと組み合わせローライズドラッグバーを装着。
2015年式 スポーツスター XL1200Xのカスタム画像

デイトナ製ショートステップホルダー

ブレーキペダルとステップ位置を調整するため、デイトナのショートステップホルダーをチョイス。
2015年式 スポーツスター XL1200Xのカスタム画像

H-D純正クロームカバー

ダークとクロームのバランスを考えて純正のクロームカバーをエンジンに装着。メリハリの効いたエンジンとしている。
2015年式 スポーツスター XL1200Xのカスタム画像

キジマ製サドルバッグサポート

デタッチャブルハードウェア対応など「かゆいところに手が届く」仕様はさすがの日本製。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
けんすけさん
アメリカ合衆国 / 会社員

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報