VIRGIN HARLEY | 2006年式 XL1200R カスタム紹介

2006年式 XL1200R

  • 掲載日/2017年02月03日【カスタム紹介】
  • 写真・文/田中 宏亮
2006年式 スポーツスター XL1200Rのカスタム画像

ボルトオンでここまでできる!?
操る楽しさ秘めたカフェレーサー

そのシルエットだけでハーレーと見分けるのは難しいだろう。ロケットカウル、フューエルタンク、シートカウルという3点からなるボディラインは、これまでのスポーツスターに見られなかったものだからだ。しかしこれはれっきとしたスポーツスター、それも2004年以降のラバーマウントモデルである。

「カフェレーサーという明確なテーマは決まっていました。先入観に縛られず、自分の頭のなかに浮かんだイメージをそのまま象ったのがこのキットです」

そう語るのは、このボルトオンキットを手がけた千葉・八街のカスタムショップ「シュアショット」の相川拓也氏。レーサーカスタムのハーレーをショーに持ち込んだり、また自らサーキット走行を楽しむなど、ハーレーで走ることを常に追求している御仁だ。そんな相川さんが手がけたマシンがただのボルトオンなわけがなく、ホイールサイズは前後18インチ化 & コンチネンタルタイヤ、ホンダ CBR900R用の正立フォークをワンオフのトリプルツリーでマウント、RSD製バックステップキットというチョイスなどなど、走らせても楽しい一台に仕上げている。

実際に袖ヶ浦フォレストレースウェイというサーキットに持ち込んで実走テストも敢行。そこで出てきた課題を克服し、フットワークをさらにバージョンアップ。その流れに合わせて、カフェレーサー用ボディキットの販売に漕ぎ着けた。ラバーマウント・スポーツスターならどれでも装着可能とのことで、やはりもっとも似合うのはXL1200R、XL883R、そしてXL1200CX ロードスターだろう。オリジナルペイントで彩れば、それだけで唯一無二のカフェレーサーができるにちがいない。

2006年式 スポーツスター XL1200Rのカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2006年式 スポーツスター XL1200Rのカスタム画像

シュアショット スピードカフェカウル

これまでのスポーツスター用パーツには見られなかったシルエットのカウル。ヘッドライトごと交換する大型パーツでマシンの表情を一変!
2006年式 スポーツスター XL1200Rのカスタム画像

ワンオフのトリプルツリー & 汎用セパハンキット

ホンダ CBR900R用フロントフォークを取り入れるべく、専用トリプルツリーをワンオフ製作。これによって国産バイクの汎用セパハンキットを装着できた。
2006年式 スポーツスター XL1200Rのカスタム画像

シュアショット スピードスリムタンク

ご覧のとおりカーボン仕様のフューエルタンクを製作。このまま使ってもよし、ペイントしてもよし。鉄製タンクに比べてグッと軽量化できるメリットも!
2006年式 スポーツスター XL1200Rのカスタム画像

シュアショット スピードカフェシート&カウルセット

タンクと合わせてキット販売されるシートカウルには小物入れスペースも設けられている。ストラットをカットすることなく使うことも可能だ。
2006年式 スポーツスター XL1200Rのカスタム画像

オーリンズ Type S36PR1C1L レジェンド・ツイン

スポーツスター用としてはトップクラスのリザーバータンク付きサスペンションを採用。さらにスプリングにセラコートを施して味わい深さを増した仕様にした。
2006年式 スポーツスター XL1200Rのカスタム画像

ローランドサンズデザイン バックステップキット

カフェレーサーと言えば、やはりセパハンとバックステップ。人気のRSD製パーツをチョイスした。「ポジションはもう少し後ろめがいいですね」とは相川さん談。
取材協力
住所/千葉県八街市八街へ199-1123
電話/043-312-0900
営業/11:00~20:00
定休/毎週木曜

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報