VIRGIN HARLEY | 2014年式 XL1200X カスタム紹介

2014年式 XL1200X

  • 掲載日/2017年02月09日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com編集部
2014年式 スポーツスター XL1200Xのカスタム画像

トラッカーテイストを取り入れた
フォーティーエイトカスタム

「新車で買えるメイドインジャパンの国産車がなかった」という理由からハーレーに目をつけ、正規ディーラーにアイアン883を見に行った際、その隣に置いてあったフォーティーエイトにひと目惚れしたという、オーナーのKISSさん。以前はスズキのネイキッドやビッグスクーターに乗っていたが、フォーティーエイトの購入を決意。早速カスタムに着手することになった。

ファクトリーレーサーXR750に憧れていたというKISSさん。そこでフォーティーエイトをダートトラッカーテイストのマシンへとカスタムすることにしたわけだ。ベースモデルが持つボバーテイストのマッシブなフォルムは生かしつつ、RSDのカフェテールカウルを取り付けリアエンドを軽快に演出。ステップはミッドコントロールとし、同じくRSDのモトクロスバーが取り付けられている。リアショックはオーリンズ、マフラーはRSDの2in1タイプをチョイス。フォーティーエイトにうまくトラッカーテイストが取り入れられている。

2014年式 スポーツスター XL1200Xのカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2014年式 スポーツスター XL1200Xのカスタム画像

RSD製モトクロスバー

トラッカーテイストを演出するタイトなモトクロスバーを装着している。
2014年式 スポーツスター XL1200Xのカスタム画像

RSD製カフェテールカウル

オーナーが憧れていたというRSDのカフェテールカウル。シートの座り心地も上々とのこと。
2014年式 スポーツスター XL1200Xのカスタム画像

オーリンズ製リアショック

テールカウルとナンバーがタイヤに干渉しないようダイナ用の13.4インチショックを選択。
2014年式 スポーツスター XL1200Xのカスタム画像

DK-CUSTOM製イグニッション移設キット

エンジンとタンクの間をスッキリさせるため、イグニッションをエンジン後方へ移設。
2014年式 スポーツスター XL1200Xのカスタム画像

デイトナVELONAタコメーター

エンジンサイドにVELONAタコメーターを設置。コイルはエンジンVバンクに移設されている。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
KISSさん
千葉県

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

注目のアイテムはコチラ