VIRGIN HARLEY |  徹底的なクリーン化でボバースタイルを構築したソフテイルスタンダード(2002年式 FXST)カスタム紹介

徹底的なクリーン化でボバースタイルを構築したソフテイルスタンダード(2002年式 FXST)

  • 掲載日/ 2019年06月14日【カスタム紹介】
  • 作成/VIRGIN HARLEY.com編集部
2002年式 FXSTのカスタム画像

チョッパーからボバーに姿を変えた
ソフテイルスタンダード

カワサキのバルカンやヤマハのドラッグスター、そしてハーレーのダイナワイドグライドやファットボーイ、ソフテイルロッカーなど、数々のアメリカンバイクを乗り継いでこられたオーナーのササキさん。ハーレーのエンジン造形とシンプルなOHVエンジンに惚れ込み、カスタムすることを考えて、手を入れやすいキャブレターモデルのソフテイルスタンダードを入手。

カスタムのコンセプトはアメリカの「EXILE CYCLES」が手がけるマシンを目指し、ハンドル周りのクリーン化と、プライマリーサイドの配線類を極力目立たないよう手が加えられている。チョッパースタイルのソフテイルスタンードに前後ワイドタイヤ(F180/R200)を装着することで、ボバースタイルへと変貌。シンプルながらも非常に手の凝ったマシンと言えるだろう。

2002年式 FXSTのカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2002年式 FXSTのカスタム画像

EXILE CYCLES製クラッチ&スロットル

クラッチケーブルをハンドル内に通すインターナルスパイラルクラッチと、アクセルワイヤーをハンドル内に通すインターナルスロットルでハンドル周りを限りなくシンプルに演出している。
2002年式 FXSTのカスタム画像

マスタング製サドルシート

ダイナ用のサドルシートを加工して装着。スプリングは硬めであるが、シートの座面は比較的大きいので座り心地は非常によい。
2002年式 FXSTのカスタム画像

AB-TECH製プッシュロッドカバー

シームレスなシルエットが特徴的なプッシュロッドカバー。エンジンの雰囲気をクリーンにしてくれるお役立ちパーツである。
2002年式 FXSTのカスタム画像

DEMONS CYCLE製ビレットフォワードコントロール

ビレットの質感により高級感を演出してくれる上質なフォワードコントロール。取り付けには加工が必要だ。
2002年式 FXSTのカスタム画像

ULTIMA製オープンプライマリーベルトドライブ

3.35インチの極太オープンベルトがオーナーのお気に入り。プーリーキャップを切削し、プレッシャープレートが見えるよう加工し、見た目とともにクラッチが軽くなったという。
カスタムバイクのオーナー
Owner’s Profile
ササキさん
大阪府 / 自営業

関連する記事

ピックアップ情報