VIRGIN HARLEY | サドルバッグ編 ハーレーカスタムガイド

サドルバッグ編

  • 掲載日/2006年02月11日【ハーレーカスタムガイド】
  • 執筆/MOTOBLUEZ 玉田 善則氏
サドルバッグの画像

どんなモノを入れるのか
サドルバッグ選びで重要なのはこれに尽きます

はじめまして。「MOTOBLUEZ」の玉田と申します。今回、サドルバッグ選びの解説をと「バージンハーレー」さんより依頼され、担当させていただくことになりました。よろしくお願いいたします。さて、サドルバッグ選びの際は、当たり前ですがじっくり考えてください(笑)。特に材質は、革を選ぶか合皮を選ぶか、はたまたナイロン製を選ぶかでメンテナンスの方法も大きく変わってきます。さらに、バッグは形もさることながら寸法面でも、スタイルにも大きな影響を与えるアイテムですから、大きさにはご注意下さい。では、サドルバッグの選び方をカンタンにですが解説いたしましょう。

其の一、材質を吟味すべし

次に材質です。本革のバッグの質感は人気が高いのですが、雨に濡れると変形してしまう恐れがあります。適度なクリーニングも必要になってきますので「手入れをしたくない」、「クリーニングが面倒」という方は合皮・ナイロンなどの材質のモノを選びましょう。

其の二、バッグの寸法を確かめるべし

みなさんはサドルバッグの中に何を入れますか? 車載工具、ワイヤーロック、それともキャンプ道具でしょうか。サドルバッグの中になにを入れるのかをまずは考えてください。さて、何を入れるかが決まれば、いよいよそれにあったバッグ探しです。バッグは、カタログに寸法が記述されている場合が多いので、実際にバイクにその寸法を合わせてみてください。おおよそのイメージがつかめると思います。

其の三、サドルバッグサポートは必須!

バッグの取り付けの際はフレームにくくり付けるのも手ですが、必ずサドルバッグサポートを購入してください。サポートがないと、リアタイヤにサドルバッグが絡み付いて、最悪は転倒という事態にもなりかねませんので。小さなパーツですが、あなたの命を守るパーツですからね。サポートは1点止め、2点止めとありますが、基本的にはどちらでも問題ありません。取り外しを考えるなら1点止めがオススメです。

講師
玉田 善則

MOTOBLUEZ(兵庫県神戸市)」代表。車輌販売だけでなく、バイカーズファッション専門コーナーを持ち、小柄な女性からハイカロリー気味の大柄バイカーのアパレルまで揃える。長年の販売経験からバイカーグッズへの造詣は日本有数という声も。

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報