VIRGIN HARLEY | HIDE MOTORCYCLE「最終回 ペイント、そして完成」 週刊カスタムレポート

HIDE MOTORCYCLE「最終回 ペイント、そして完成」

  • 掲載日/2011年05月16日【週刊カスタムレポート】
  • ベース車両/2010年式 XL883R

ハーレーカスタムレポートの画像

ペイント、そして完成

特色が前面に出た完成度!
カスタムショップならではの一台

京都から神奈川まで連れられてきたスポーツスター XL883R が大きな変貌を遂げた。熟練の技術と経験、知識に秀でる HIDE MOTORCYCLE により、現行フューエルインジェクションモデルが「これほどまでに」と思わされる姿に。第1回から第3回にかけて、カスタムショップならではの着手ポイントや工程と、カスタムの各作業を見てきたわけだが、ついに完成と相成ったのである。

“百聞は一見にしかず”とはこのことで、「あの作業工程を経るとこういう姿になる」という、本企画の主旨を見事に具現化したスタイルに。最後まで読んでいただいた後、改めて第1回から見直していけば“お手本”と言っていい流れを味わえるだろう。

ハーレーカスタムレポートの画像
お手本とも言える連載企画がついに完結。ヒデモだから表現できたスタイル、その全貌をご堪能いただきたい。

往年の歴史感じるルックに

何をおいても“オーナーのバイクライフ”こそがカスタムの根幹となるのですが、最後に着手するビジュアル面についても、オーナーのライフスタイルをベースにアイディアを捻出します。今回は「シンプルながら、往年のハーレーを彷彿させるヴィンテージルックに」と考え、名車 XLCH アイアンスポーツ に取り入れられていたVチェッカーのデカールを使ったデザインに。そのうえで、アイアンのようなさわやかなブルーではなく、ブラックをベースにシルバーのラインを入れたシックなテイストとしました。実際に仕上がってきて車両にセットしてみると……ディーラーに展示されていても不思議ではないほどフィットしたスタイルに。

またBefore / After をご覧いただければ一目瞭然ですが、ヘッドライトからリアエンドにかけて描かれるアールが美しくまとめられました。タンクとシリンダーヘッドの間にある空間も消えてスマートに。早くオーナーに見ていただき、喜んでもらいたいですね。

ハーレーカスタムレポートの画像
往年の名車 XLCH アイアンスポーツをイメージしたテイストでまとめてみました。

完成!

ハーレーカスタムレポート作業工程の画像
ハーレーカスタムレポート作業工程の画像
ハーレーカスタムレポート作業工程の画像
ハーレーカスタムレポート作業工程の画像
ハーレーカスタムレポート作業工程の画像
ハーレーカスタムレポート作業工程の画像
ハーレーカスタムレポート作業工程の画像
ハーレーカスタムレポート作業工程の画像
ハーレーカスタムレポート作業工程の画像
ハーレーカスタムレポート作業工程の画像
ハーレーカスタムレポート作業工程の画像

ハーレーカスタムレポート作業工程の画像

HIDE MOTORCYCLE カスタムプラン一覧 および 費用

  • ・ハンドルグリップ・スロッルスリーブ
  • ・ハンドルライザー加工
  • ・オリジナルHDMハンドル交換
  • ・ヘッドライト ローダウンマウント取付け
  • ・ガソリンタンク 製作・取付け
  • ・ガソリンタンク 内部コーティング
  • ・メーター移動・配線加工 / HDMメーターブラケット
  • ・オリジナルシート製作
  • ・フロントフォーク ローダウン
  • ・フロントフェンダー ショート加工 / ブラックペイント
  • ・フェンダーストラット切断・加工・スムージング
  • ・ノーマルリアフェンダー ショート加工・穴埋め / スムージング
  • ・HDMインジケーターランプステー 取付け・配線加工
  • ・サイドテール 取付け・配線加工
  • ・HDMエアークリーナー・ブリーザー取付け
  • ・HDM-IGコイル / キーシリンダーステー取付け・配線加工
  • ・オーバルメガホンマフラー / 取付け・ステー製作
  • ・11インチショートショック交換
  • ・プラグコード制作・取付け
  • ・ウインカー交換・配線加工
  • ・前後タイヤ交換 [ファイヤーストーン]
  • ・ガソリンタンク・フェンダー ペイント

計 約80万円

※今回のカスタムプランにおいて HIDE MOTORCYCLE が提案した一覧とおおよその費用です。詳しくはお問い合わせください。

今回は製作期間が約一ヶ月と、カスタムプランの内容と期間を考えたらかなり早かったと言えますね。当ショップが提案している スポーツスターカスタムプラン に沿ってオーナーと打ち合わせ、プランを固めて進めてきたのですが、実際のところカスタムは天井知らずですから、まだまだ着手できるところはあるんですよね。このスタイルはある意味で“スタート”となるもので、ここからさらにどう煮詰めていくか、オーナーがそのバイクライフのなかから見出していく……その過程を楽しんでいただきたいと思います。そうすると、愛車にさらなる愛着が沸いて楽しさそのものが倍増しますので、アイディアに幅をもたらすためのご相談は随時お待ちしています。どうぞ気兼ねなくお越しください。

ハーレーカスタムレポートの画像
見比べたらその違いは歴然。カッコいいでしょう。(ハーレーカスタム紹介 2010年式 XL883R を読む

電話/044-822-8069
営業/9:00~20:00
定休/水曜

関連する記事

注目のアイテムはコチラ