VIRGIN HARLEY | バーン!H-Dスポーツ カスタムショップ紹介

バーン!H-Dスポーツ

  • 掲載日/2010年10月08日【カスタムショップ紹介】

BURN! H-D SPORTSの画像

インジェクションチューンで知られる
全国のショップが信頼を置く知識とスキル

2007年からハーレーの全モデルがフューエルインジェクション化したことは周知の事実だが、そのインジェクションチューニングに関して業界の第一人者として、各ショップから高い信頼を得ているのがこのBURN!H-D SPORTSの奥川氏だ。

「うちは外装系カスタムはほとんどやらないんだ。どちらかと言えばエンジンのセッティングなど“目に見えないところ”に手を加えている。僕自身走るのが好きだから、お客さんには愛車で気持ち良く走れるようになって欲しいんだ」

元々ロードレーサーとしてバイクライフを楽しんでいた奥川氏、バイクショップでのメカニック経験を経て現在のBURN!を立ち上げ現在に至るのだが、今も仕事の合間を縫ってサーキットレースに興じることがあるほどのバイク好きだ。そんな気質ゆえ「バイクが好きで、レースが好きで、修理が好き。だから俺って商売人になれないんだよ(笑)」と言ってはにかむのだが、そんな人柄がショップの雰囲気を作り、来店する人の気持ちを和ませてくれる。

ノーマル車両のセッティングは、あくまで日本の加速騒音規制等をクリアするための設定なので、“エンジンに適切なエネルギーが送られているかどうか”とは観点が違う。奥川氏はそこを理解したうえで、適切なチューニングを施す術と知識を持っている。現行モデルに乗るライダーは、BURN!に注目してソンはしない。

BURN! H-D SPORTSの画像
店内は整備スペースと受付カウンター、休憩スペースが入り混じった“バイク屋”といった雰囲気。お客さんが雑誌片手にメンテナンスの模様が眺められるというのは、腕に自信がある証拠か。
BURN! H-D SPORTSの画像
BURN!と言えばフューエルインジェクションのチューニング。このようにダイノマシンに乗せてパワーチェックをしながら調整していく。ベストチューンが期待できるショップだと断言したい。
BURN! H-D SPORTSの画像
(前列左から)メカニックの須川真澄さん、神部涼平さん、そして奥が奥川 潔さん。2010年9月にはドラッグレースに参加するなど、サーキットを含めショップ全員で走りを楽しむのがBURN!流。

BURN! H-D SPORTS サンダーマックス搭載 試乗車

BURN! H-D SPORTSの画像

2007年式 XL883L

BURN! H-D SPORTSの画像

2009年式 XR1200

BURN! H-D SPORTSの画像

2007年式 FXD

ショップからのメッセージ

「インジェクションチューニングについて教えてほしい」、そんな問い合わせが多く、しかしながら自社ウェブサイト等では説明しきれないため、お近くの方にはご足労をおかけしていますが、仕組みから適切なセッティングまでご納得いただけるようご紹介しています。遠方の方は電話等でお問い合わせくださればご説明いたします。やはりバイクは快適に乗れるのが一番ですからね。

(BURN! H-D SPORTS 奥川 潔)

住所/埼玉県所沢市東新井町297-4
TEL/04-2994-2975
営業/10:00~20:00
定休/水曜、祝日
得意モデル/エヴォ以降の全モデル

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報