VIRGIN HARLEY | サンモーターサイクルズ カスタムショップ紹介

サンモーターサイクルズ

  • 掲載日/2013年10月10日【カスタムショップ紹介】

SUN MOTORCYCLESの画像

気さくな社長が大人気の
アットホームなショップ

赤字にアールの効いた書体がなんとも味のある雰囲気を醸しているのが、サンモーターサイクルズのエンブレム。「SUN」の意味はもちろん太陽であり、その意味とこのデザインからアットホームなお店をイメージしたアナタは大正解。広島市西区・横川駅のすぐ前に位置するサンモーターサイクルズは、ハーレーやアメリカンといった一般の人からすると強面なイメージのバイクをメインに扱っているにも関わらず、立岡社長の穏やかな人柄によってとても朗らかなイメージを持つ異色のショップ。

もちろん、世の中のほとんどのハーレーショップはアットホームだし、お客さんを暖かく迎え入れてくれるのだが、サンモーターサイクルズはそれがお店の外観、ショップエンブレム、そして社長の笑顔すべてから滲み出ているのである。

同店が得意とする車種はハーレー全般と国産アメリカン。中古車販売に修理、そしてカスタムがメインである。カスタムはハイテックやニュースクールチョッパーを得意とし、ショーレベルのハイエンドなものから日常の足として使えるライトまでその守備範囲は広い。予算やスタイルなど、お客さんの要望に的確に応えてくれるのも、同店の人気の秘密と言えるだろう。

また、イベントにも積極的だ。広島県内のカスタムバイクショップが集まった「HBナイト」、立岡社長の出身ショップであるA BEARDが中心となった「盆ツーリング」、さらにモミアゲスピードモーターサイクルズが主催する「フィールドデイ」など、じつに多種多様なイベントに参加しているのだ。こうした積極性にはお客さんも大満足で、充実したバイクライフを送れると好評なのだ。

カスタムにツーリング、さらにキャンプイベントにレース参戦……。ハーレーは買って終わりのバイクではない、その先を楽しみたいなら、ぜひ一度、サンモーターサイクルズに足を運んでみてはいかがだろうか。

SUN MOTORCYCLESの画像
お店の外には多くのバイクが並ぶ。そのほとんどがハーレーと国産アメリカン。まずは国産を買って、いつかはハーレー……。それがひとつのショップでできるのは嬉しい。
SUN MOTORCYCLESの画像
丸みを帯びたデザインが印象的。ちなみに店名を決める際、モミスピ・ロドリゲス兄弟に「ギャランドゥ・モーターサイクル」と名付けられそうになったとか、ならないとか……。
SUN MOTORCYCLESの画像
中央で爽やかな笑顔を振りまくのが社長の立岡 光三さん。向かって左がメカニックの通称“ダニーさん”で、右が同じくメカニックの徳富 伊緒仁さん。この雰囲気、いいでしょ?
SUN MOTORCYCLESの画像
SUN MOTORCYCLESの画像
SUN MOTORCYCLESの画像
SUN MOTORCYCLESの画像
SUN MOTORCYCLESの画像
SUN MOTORCYCLESの画像
SUN MOTORCYCLESの画像
SUN MOTORCYCLESの画像
SUN MOTORCYCLESの画像

SUN MOTORCYCLES 製作 カスタムハーレー

SUN MOTORCYCLESの画像

2008年式 FXSTC(カスタム紹介へ)

ショップからのメッセージ

国産からハーレーまで、気軽に立ち寄れるお店です。HBイベントや盆ツーリング、アメリカツーリングにフィールドデイ参加など、イベントやツーリングなどもたっぷりあって、のんびり楽しめるお店を目指してがんばっています。

(代表 立岡 光三氏)

住所/広島県広島市西区横川新町2-1

TEL&FAX/082-296-0330

営業/10:00~20:00

定休/水曜
得意モデル/ハーレー全般

関連する記事

ピックアップ情報