VIRGIN HARLEY | モトショップトノウチ カスタムショップ紹介

モトショップトノウチ

  • 掲載日/2014年04月11日【カスタムショップ紹介】

MOTOSHOP TONOUCHIの画像

まとまりのある質実な
チョッパービルドに定評あり

お客さんのオーダーを聞き、全体のスタイリングを決定しつつ、細かな箇所にビルダーのセンスと技術を注入し、一台のカスタムマシンを作り上げるのが一般的なカスタムショップの仕事。つまり、できあがるマシンはお客さんのオーダー次第というわけなのだが、それでも各カスタムショップには“カラー”が存在し、お客さんの要望がたとえ同じでも、やはり仕上がりにはショップごとの“違い”が生まれる。また、お客さんもそんなショップカラーを見て、自分の理想をカタチにしてくれるお店をセレクトしているのである。

群馬県桐生市に拠点を置くモトショップトノウチは、シンプルかつコンパクトなチョッパー作りを得意とするショップである。同店が作り出すマシンはショベルヘッドやエヴォスポーツスターなど、ベースはさまざまであるが、基本的には小振りな外装とスッキリしたハンドルまわり、そして純正フレームでもリジッドフレームでも、なるべくシンプルに作られているのが特徴だ。それはお客さんのオーダーでもショーモデルも同じ。そう、質実なチョッパーこそがモトショップトノウチのカラーなのである。

そしてそんな質実なショップカラーは、同店代表の登之内さんを見ればさらに納得。静かに、にこやかに話す登之内さんの人柄がチョッパーにも表れているといえるだろう。また、お店は旧家を改造したもので、これまた飾らない同店らしい。さらにいえば、お店は飾らないが工作機械などはしっかりと充実しており、ここらかも仕事への姿勢が見て取れる。

モトショップトノウチが作り出すチョッパーが気になるなら、ぜひ同店を訪れてみて欲しい。決して期待を裏切らないプロの仕事で、満足の愛車を手に入れることができるだろう。

MOTOSHOP TONOUCHIの画像
旧家を改造した店内にはカスタム待ちのハーレーが並ぶ。ハーレーと日本家屋のギャップが面白いし、またアットホームな気持ちにもさせてくれる。
MOTOSHOP TONOUCHIの画像
お店の外には巨大なサンドブラストが鎮座する。ハーレーのフレームを丸ごと入れることが可能で、ここから数々のパーツが美しく生まれ変わるのだ。
MOTOSHOP TONOUCHIの画像
同店代表の登之内 豊さん。静かに朴訥と話す人柄と、作り出すチョッパーのイメージがしっかりと合致! お客さんに大きな安心をもたらしてくれるビルダーだ。
MOTOSHOP TONOUCHIの画像
MOTOSHOP TONOUCHIの画像
MOTOSHOP TONOUCHIの画像
MOTOSHOP TONOUCHIの画像
MOTOSHOP TONOUCHIの画像

ショップからのメッセージ

車両持ち込みからベースモデル込みのカスタム、さらにショーモデルをコンプリートモデルとして販売もします! ハーレーだけでなく、国産モデルのカスタムもやっていますよ。

(MOTOSHOP TONOUCHI 代表 登之内 豊氏)

住所/群馬県桐生市広沢町2-3370

TEL& FAX/0277-32-5088

営業時間/10:00~20:00

定休日/水曜、第1・第3日曜

得意モデル/ハーレー全般

関連する記事

ピックアップ情報