VIRGIN HARLEY | ファッションチェック2010年5月編 ファッション講座

ファッションチェック2010年5月編

  • 掲載日/2010年05月19日【ファッション講座】

バイクファッションの画像

デビルアロー綿秡の
ストリートファッションチェック

久しぶりです、昨年4月の最終回以来となりますね。定期更新を終えたこのファッション講座、「また見たい!」という方々の要望を受け、不定期ではありますが期間限定で復活させていただくこととなりました。気候も暖かくなってきた今日この頃、ライディングファッションのバリエーションが楽しめるというものです。さぁ皆さん、カッコよくバイクに乗りましょう!というテンションで今回のファッション講座、スタートです。

Riders Style01

バイクファッションの画像

神崎 真寿美さん(28) / 会社員 Harley-Davidson FXSTS

ハードな印象の中にも
女性らしさをプラス!!

綿秡アドバイス

ブラックカラーのナイロン素材のフーデットパーカに同色のブーツで足元を引き締め、差し色に真逆な印象の赤系チェックシャツを組み合わせアクセントに。女性らしさのポイントはズバリ、インナーのTシャツ&キャミ! ザックリと首元の開きが深いTシャツが、女性らしいセクシーさを演出!

バイクファッションの画像
【左】今季も人気のデカサン。バイカーシェードを身につけている女性バイカーも見るけど、ちょっとハードすぎっ!大きめなレンズとフレームで小顔効果も抜群!どんなスタイルにも合わせやすく、掛けるだけでワンランクUP!【中央】し色のチェックシャツはアウターとブーツのダークなカラーの印象を緩和。短い着丈のバランスもベルトのチラ見せ効果に一役買っています。【右】クラッシュ加工が施されたスキニージーンズをブーツイン!足元をスッキリ見せています。ファッション性で見たらエンジニアブーツよりも、オシャレ感がUPしますね!こんなブーツで踏まれたいと思う人もいるんじゃない?(笑)

Riders Style02

バイクファッションの画像

草太さん(41) / 会社役員 Harley-Davidson FLHR

愛車とのカラーコーデが
上級者のオシャレ技?

綿秡アドバイス

気を遣っているのか? それとも偶然なのか? 分かりませんが(笑)。愛車のブラックカラーのローキンに赤系のジャケットが好印象です。世のハーレー乗り達の多くが愛車も黒!ファッションも黒! みんな右に習え的な程に黒系好き(苦笑)。バイクのカスタムと同じで、人とは違うファッションを楽しんで欲しいですね。

バイクファッションの画像
【左】当講座で何度も話しているヘッドウェア。ヘルメットを脱ぐとヘアーが乱れて修正できません(涙)。こちらのハンチングは全身のスタイルとも合っています。淡いカラーで季節感あってイイですね。濃色系だと秋冬の印象で重たくなります。ですから首に巻いたストールの色目が浮いちゃっています。 【中央】Gジャンとライダースをミックスした様なディティールが特徴なアウターは、シルエットはタイトでスタイリッシュなアメカジ感を演出。まんまアメカジスタイルではなく、タイトシルエットが現代のトレンドなんです。 【右】ジーンズのレングスはイイ感じですね。バイクに跨ると短くなるから要注意!

Riders Style03

バイクファッションの画像

宮沢 一さん (31) / 飲食業 スズキ GSX1400Z

季節感ゼロ!(涙)
カラーコーデも重要なんです…!

綿秡アドバイス

バイク乗りは、一般人(乗らない人)と着用するアイテムにズレが生じます。それは走る場所や高速道路を利用するなどなど、環境が違うからです。春でも冬用アウターを着用したり、真夏でもロンTだったり…。しかし! お洒落に見せる(見せたい)ためには、季節感を取り入れたカラーコーディネイトが重要なんです!

バイクファッションの画像
【左】明らかに冬用のアウターがお洒落感ナシ!って印象です(涙)。しかしバイク乗りなんだもの、防寒はどうするの?って声が聞こえてきそうですが、冬用のアウターでも白系や淡い色目のものなどでコーデするだけで、ガラッと印象が変わりますよ。【中央】フロントにZIPが付いたシンプルなニットに首元はトリミングされたTシャツ。黒のニットが重さを強調してしまっています。Tシャツのカラーは良いのですがこの季節、ニットの黒がダメ!明るいZIPパーカやシャツ・ジャケットが良いと思いますよ。 【右】ボトムスのレングスが長すぎっ! ダラシナイ印象になりますから適正なサイズの裾上げが好ましいですね。

Riders Style04

バイクファッションの画像

吉井 和夫さん (54) / 会社役員 Harley-Davidson FLSTFB

年齢のギャップ感を狙う
色遣いにセンスが光ります!

綿秡アドバイス

54歳という年齢で色使遣いまで気にするところが、私的には好印象。こちらの方も愛車のカラーに合わせず、赤系ジャケットのセレクトが◎。上下ブラックレザーですとハード過ぎますからね。30、40代の方にも見習って欲しいものです。キャップと眼鏡のデザインを変えれば更にオシャレ感がUPしますよ!

バイクファッションの画像
【左】レザージャケットのカラーがお洒落ですね。ハーレー乗りならアウターのカラーだけを黒以外にするだけでも個性が出ます。多くのハーレー乗りが黒ばかりですから(笑)。しかしインナーが無地で寂しいのでプリントTシャツなどで遊びをプラスしてみてください。【中央】レザーパンツの股上が、現在のトレンドでは浅いためにチョッとズレた印象がありますが、年齢を考えれば仕方ないかな? 【右】USED感溢れるウエストバッグは上下全身のスタイリングにはマッチした印象ですね。

Riders Style05

バイクファッションの画像

新沼 拓也さん(38) / 会社員 Harley-Davidson XL883L

人目なんて気にしない!
トレンド無視の我流スタイル?

綿秡アドバイス

レザージャケットにインナーにはチェックシャツ。ボトムスはストレートのインディゴカラーのジーンズで、各アイテムは無難にセレクトしていますが、全身のまとまり感が薄いです(涙)。頭に巻いているモノはバンダナ? ん~~このアイテムは何でしょう…? 私の勉強不足で申し訳ございません(汗)。コレとサングラスのデザインがマイナスとなっていると感じます。

バイクファッションの画像
【左】こちらのアイテムはおそらく“BUFF”というモノだと思われます。魅力は簡単なアレンジで帽子やネックウォーマー、フェイスマスクなど、いろんなファッションを楽しめること! 最先端なアイテムを取り入れています…。しかし!今回のレザージャケットとのコーディネイトには相性悪いかも(汗)? アウトドア&スポーツウェア等との組み合わせなら、まだ良かったと思いますよ。【中央】シャツの中に着用しているタートルネックは、今回のコーデに合いません。黒の色目もね。【右】バッグも今回のレザージャケットのスタイルには軽い印象かな?
講師プロフィール
綿秡 幹哉(Mikiya Watanuki)

1966年生まれ。大手アパレル会社の企画生産部門に所属していた経験を持ち、独創的なデザインが魅力の商品開発に携わっていた。2000年に新しいチャレンジと、某ラーメン店を立ち上げ、行列ができる店としてメディアの注目を集める存在に。その後、再びアパレル業界への参戦を決意、「Devil Arrow」を開店、現在に至る。愛車はハーレー・スポーツスターXL1200R。

取材協力

国内外を問わず、常に旬の上質なカジュアルブランドを揃え、流行を意識しながらも決して流行だけを追いかけないこだわりのセレクトアイテムを揃えるショップ。店主がバイク乗りであることから、その乗り方を意識した洋服選びをしている稀有な存在と言える。

【現在、店舗休業中にてウェブサイトのみで営業中】

お問い合わせ/info@devilarrow.com

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報