VIRGIN HARLEY |  ファッションチェック2010年7月編ファッション講座

ファッションチェック2010年7月編

  • 掲載日/ 2010年07月12日【ファッション講座】

バイクファッションの画像

デビルアロー綿秡の
ストリートファッションチェック

梅雨の時期を抜けるか抜けないか……微妙な時期で、走りに行くにも判断しかねる今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか? 「不定期連載」という名目で5月に復活して以来、毎月更新しているファッション講座、復帰3回目になりました。今回は当ショップのお客様に加え、東京・味の素スタジアムで開催されたアメリカン・ワールド・フェスタ in 東京でのV-H読者撮影会の参加者にも登場してもらい、ぬっきー節全開でファッションチェックさせていただきマス!

Riders Style01

バイクファッションの画像

KAZUさん(36) / 職人 Harley-Davidson FXCWC

定番バイカースタイルには
大人の雰囲気をプラスして!

綿秡アドバイス

まずKAZUさんに驚かされたのは、その年齢。36歳? 実年齢より全然若いじゃないですか! お世辞抜きでうらやましいです(笑)。ファッションに目を向けると、TシャツにロンTをレイヤードし、濃色デニムのボトムスとビーニでまとめたスタンダードなスタイリングが魅力の着こなしですね。しかしっ! その若々しさに大人の雰囲気を漂わせる意味で、アクセサリーを取り入れて高級感を演出したらカッコいいかも。若造とは違うところを見せちゃいましょう(笑)。

バイクファッションの画像
【左】今回のスタイルにはビーニのブラックカラーが重たい印象です。黒以外のカラーの方が軽く見えますよ。【中央】バイク乗りなら走っている後姿もカッコよく、バックスタイルにも気を遣いたいですよね。背中全面に刺繍&プリントのデザインがインパクトあります。インナーに着ているロンTの袖幅が少し太いかな。ワンサイズ小さいサイズにしたら袖幅ももう少し細くなり、スッキリ見えますよ。【右】ジーンズの履き方は少し落とした方が、お尻が綺麗に見えますよ。ウォレット&コード以外の物がゴチャゴチャしていているのでスッキリ見せたいですね。

Riders Style02

バイクファッションの画像

ゆきさん(32) / 主婦 Harley-Davidson XL1200L

こだわり抜いたアイテムで
個性をアピール!?

綿秡アドバイス

お洒落好きな雰囲気を醸し出しているキュートなコーデですね。ひとつひとつのアイテムにヒネリがあり、セレクトにこだわりを感じます。バイク乗りの独特なハードさではなく、可愛らしいコーデは女性ならではですね。髪のカラーリング、ベルト、ブーツのカラーが全体の印象をまとめています。撮影されたのは5月末のAWF in 東京とお聞きしているので全体的に冬っぽいスタイルなのは致し方ないかな、と思いますが、ベストとグローブのファーは冬物アイテム丸出しでNG!ですよ~(涙)。

バイクファッションの画像
【左】ギンガムチェック柄のシャツに、ファー付ベストでキュートさをプラス。しかしギンガムチェックの爽やかなシャツの印象が、ベストとグローブのファーによって邪魔されてしまっています。ここはファー無しが季節感も考えると良かったと思います(汗)。  【中央】ベルトの柄もポイントになって良いのですが、すべてのアイテムセレクトに個性がありすぎて、全部が喧嘩しちゃっています。主張あるアイテム群には、あえてシンプルな小物でコーデするのも全身をまとめるには必要ですよ。【右】インディゴカラーのパンツにベージュのブーツ、とても相性が良く、春夏にはぜひ取り入れたいカラーコーディネートですね。しかしバイクに乗るときはチェンジペダル等で汚れるから、お手入れは忘れずにね!

Riders Style03

バイクファッションの画像

ナイスなこーちゃん(33) / 会社員 Harley-Davidson FXCWC

清潔感あるモノトーンでまとめた
シンプルコーデがGOOD!

綿秡アドバイス

ブラックカラーのGジャンに純白のシンプルシャツと、爽やかなカジュアルスタイルが印象的。ボトムスも濃色をチョイスしてモノトーンコーデの完成です。ハーレー乗りには珍しい(?)清潔感あるコーデに好感が持てます。しかし誰でも簡単にスタイリングできるモノトーンコーデで……業界では“究極の手抜きコーデ”と言われています(汗)。少しだけでも差し色で遊び心があると、お洒落感がランクアップしますよ。このスタイリングなら、バイクから降りてもハードすぎず違和感もないですね。

バイクファッションの画像
【左】ハンチング&メガネもブラックカラーで統一。これだけで簡単にお洒落っぽさを演出できるアイテムなんですが、一歩間違えると芸人風(笑)に見えちゃいますから、サジ加減は注意してくださいね。【中央】ホワイトカラーのシャツが清潔感あっていいですね。チラリと覗くインナーの襟ぐりが詰まっていなく、ざっくりと開いてスッキリ見せていますね。胸の“E.YAZAWA”がアクセントに!(笑) 【右】画像ではハッキリ分かりづらいのですが、変わったデザインのウエストバッグが個性ありますね。

Riders Style04

バイクファッションの画像

岡尾剣士さん(30) / 会社員 YAMAHA DRAGSTAR CLASSIC 400

夏カジュアルはホワイトカラーで
シーズン感を出してみよう!

綿秡アドバイス

ホワイトカラーのシンプルなGジャン。これだけで十分夏カジュアルの雰囲気を感じさせてくれます。そしてインナーはブラックカラーと、こちらもモノトーンスタイル。ベルトをチラ見せしつつ、カラーはGジャンに合わせたホワイトカラーが相性良いですね。ボトムスまで白ではちょっとキメすぎだし、淡いカラーもアリですが、ここはやはり“男臭さ”を演出するためにインディゴカラーのジーンズをチョイス。全体的にすごくお洒落か? と聞かれれば微妙だけど、無難にまとめていますね。

バイクファッションの画像
【左】VネックでもUネックでもない、個性的な変形ネックに開きが深いだけに首元の寂しさをネックレスでカバー。ハードすぎずバランスが良いですね。【中央】ウエストマークにはアウターと同色のベルトをチョイス。ブーツと合わせてブラック系だと今回のコーデでは馴染みすぎて寂しく見えるので、ホワイトカラーがアクセントになりますね。 【右】パンツのレングスはイイ感じです。上下全身のアイテムのデザイン&カラーがシンプルにコーデしているので、ブーツはもう少し遊びがあっても良かったかと思います。ボリュームあるデザインでも面白いんじゃないかな?

Riders Style05

バイクファッションの画像

黒川 隼さん(33) / 会社員 Harley-Davidson FXDB

バックスタイルでアピールする
バイカースタイル!

綿秡アドバイス

何といっても注目は、バックスタイルがインパクト大!なボーリングシャツ。完全に地位を確立したレイヤードスタイルは、シンプルなサーマル素材のロンTを。背中の刺繍と同色のインナーがうまくまとまっています。ボトムスにはスリムなジーンズを合わせ、シルエットにもこだわりが感じられます。特に全身のサイズ感は良いですね。昔はこの人、服のサイズ感が大きすぎて実年齢より10歳は老けて見えていたんですよ(笑)。CAPとブーツのカラーを黒で合わせず、ハズシで茶系を合わせたのも、まあまあイイんじゃないの?

バイクファッションの画像
【左】秋冬と違い、薄着の夏コーデのアクセントに重宝するキャップ&ハット。お洒落を楽しむなら脇役の小物使いも大切に!【中央】後ろ姿にインパクトあってカッコイイね。もちろん「後ろ姿だけね」と言われないように、自身を磨いて欲しいです(笑)。 【右】カービングが施されたメディスンバッグ。私的には、このようなバッグはハーレー乗りのコスプレ・ファッションに見え、自己満の世界観であって……お洒落だと思わないのですが……(汗)。まあ、あくまでも個人の自由なワケですが、ファッションに敏感な女性から見るとウケは良くないと思いますよ(涙)。
講師プロフィール
綿秡 幹哉(Mikiya Watanuki)

1966年生まれ。大手アパレル会社の企画生産部門に所属していた経験を持ち、独創的なデザインが魅力の商品開発に携わっていた。2000年に新しいチャレンジと、某ラーメン店を立ち上げ、行列ができる店としてメディアの注目を集める存在に。その後、再びアパレル業界への参戦を決意、「Devil Arrow」を開店、現在に至る。愛車はハーレー・スポーツスターXL1200R。

取材協力

国内外を問わず、常に旬の上質なカジュアルブランドを揃え、流行を意識しながらも決して流行だけを追いかけないこだわりのセレクトアイテムを揃えるショップ。店主がバイク乗りであることから、その乗り方を意識した洋服選びをしている稀有な存在と言える。

【現在、店舗休業中にてウェブサイトのみで営業中】

お問い合わせ/info@devilarrow.com

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。