VIRGIN HARLEY | ファッションステップアップ 第1回 トイズマッコイストアー ファッション講座

ファッションステップアップ 第1回 トイズマッコイストアー

  • 掲載日/2010年01月20日【ファッション講座】

【BEFORE】今回のファッション・チャレンジャー

バイクファッションの画像

おこそんさん(48歳)

東京都在住(単身赴任) 2005年式 スポーツスターXL883

関東スポーツスターMTGのスタッフとしていろんなイベントを手伝っておられるおこそんさんは、兵庫・神戸にお住まいを持つ単身赴任のお父さん。なので愛車も神戸ナンバーです(笑)。以前はビューエルに乗っておられたそうで、かなりのバイク歴を経てこのXL883を衝動買い! その蜜月は2年目を迎え、中古だった愛車はかなりオーナー色の強いスタイルになっています。

そのおこそんさんは「単身赴任なので、お小遣いというよりは諸々を含めた生活費の中でやり繰りしています」とのことで、バイクに費やせる予算は月々4万円ほどだとか。カスタムはもちろん、所属チーム『オレ鉄』でのツーリング企画への参加など、ハーレーを楽しむ上で欠かせない2つの要素を楽しんでおられます。

ショップスタッフの押し押し!ポイント

細身のスタイルを生かしてスマートに!

バイクファッションの画像

おこそんさんを見てまず思ったことは、細身でスタイリッシュな点です。ここは全面的に生かすのがベストですから、体全体を引き締めるスリムなウェアを中心にまとめてみることにしましょう。あと配色についても、普段あまり着用されないかもしれない明るめのものを使ってみるのも面白いので、こちらでアイテムを選ばせていただきました。

(トイズマッコイ・ストアー セールススタッフ / 下條 猛さん)

【AFTER】トイズマッコイ流コーディネート!

バイクファッションの画像
バイクファッションの画像
【左】おこそんさん着用のニットキャップを同ショップのBECKニットキャップにアレンジし、映画『イージーライダー』でピーター・フォンダがかけていたバイカーシェードでアクセントを入れる。【右】アウターには同ショップが自信を持って紹介するマックヒルレザーズ“ランブル ジャケット”で締め、柔らかい色合いが特徴のマックヒル・フルジップ・パーカをインナーに差し込んでいる。
バイクファッションの画像
【左】今回のコーディネートでキモとも言える部分が、このミリタリーサーマル“ウイング& スター”だ。細身のラインをより強調するサーマルをフィットさせ、スマートな印象を与えるスタイルに。【右】ジーンズ『ロット910モデル』とBECK社製モーターサイクルブーツで腰下を引き締める。体全体のラインを美しく形成するシックなアイテムを取り揃えているあたりは、さすがトイズマッコイ!

【REPORT】突撃!街行く女性に聞いてみました!

  • バイクファッションの画像

    よっしーさん

    うーん、“春っぽくなった”ぐらいですかね~。上の写真の服装でも全然イケてるんで、それぞれの個性は出てるかな、ってところ。もう少し大胆にチェンジしている方が面白くなると思いますね。

  • バイクファッションの画像

    伊集院麗子(仮)さん

    全体的にはバランスよく整っているんですが、もう少しバイクのカラーリングを引き立てるコーディネートだと「あ、いいかも」って思えたかな。バイクがカッコいいので、もっと遊びがあっていいかもしれません。

  • バイクファッションの画像

    モゲ子さん

    Beforeに比べるとシルエットがシャープになっていて、明るい色が加わったので軽やかな感じにまとまっていると思います。でも、差し色はパーカーだけでよかったかも。ちょっと頑張りすぎてるかな?

今回のポイントはココ!

そのまま街を歩けるコーディネートです!

バイクファッションの画像

今回コーディネートさせていただく中でテーマとして掲げたのが“バイクを降りても違和感なく街を歩ける”という点です。当店はFJ・ライダースジャケットをはじめ、いろいろなアメカジ系ウェアを揃えておりますので、いわゆる定番スタイルでまとめながらアクセントを入れ、さらにおこそんさんのスリムなシルエットを生かすコーディネートをさせていただきました。明るいライトチェリーのサーマルがポイントのひとつですが、このカラーは当店でも人気があります。差し色という点でもファッショナブルに見せられますし、オススメの一品です。“バイクとセットにしたトータルコーディネート”という点から見ても、オーナーの存在感を引き立たせる方向にまとめています。バイカーズギアにとどまらないファッションの楽しさが垣間見えれば幸いです。

取材協力

住所/東京都渋谷区東3-21-2 永野ビル1F
電話/03-5766-1703

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報