VIRGIN HARLEY | ファッションステップアップ 第2回 デビルアロー ファッション講座

ファッションステップアップ 第2回 デビルアロー

  • 掲載日/2010年02月22日【ファッション講座】

【BEFORE】今回のファッション・チャレンジャー

バイクファッションの画像

kaneさん

神奈川県在住 昭和41年生まれ 2008年式 スポーツスターXL883L

いつもバージンハーレーを見に来てくれているkaneさん、本コラム第1回でご登場いただいたおこそんさんと同じく関東スポーツスターMTGのスタッフを務められています。17歳のときに二輪免許を取得してホンダCB250RSZに乗るようになり、そして20歳で限定解除しホンダCB750FCを愛車とするなど、20代のときにかなり走り込んでおられたそうです。

しかしその後、バイクに乗らなくなっていたkaneさんが再びバイク熱を持ち出したのが今から約2年前。「ふたりの娘に手がかからなくなり、自分の時間ができたのを機に『バイクに乗ろう』と思ったんです」と、ご近所の正規ディーラー『ハーレーダビッドソン湘南』に足を運ばれ、そこで試乗したXL883Lの良さから新車で購入! 「理想のカスタム…というのはないんですが、マイペースにカスタムを進めているところです」と笑顔で話してくれました。

ショップスタッフの押し押し!ポイント

保守的なアイテムセレクト&オーバーサイズなサイジング!

バイクファッションの画像

kaneさんとお会いしたときの第一印象は「スタイルがいい」ってことでした。これでファッションチェンジしたらどれだけカッコよくなるのか、と楽しみで楽しみで。スタイルが細身だと、アイテムのセレクトにも幅が持てますからね。お越しいただいた際のアウターは「HARLEY-DAVIDSON」ロゴ入りのジャケットにニットのインナー、5ポケットのストレートジーンズと、ハーレー乗りの制服風スタイルといった感じ(汗)。サイズ感も大きく、現代のトレンドとは少々かけ離れたシルエットですが、ご本人は「目立つのはあまり好きじゃない」と。でも、やっぱり乗っているバイクがハーレーですから、目立っちゃうでしょ?(笑) ここは愛車の存在感に負けないコーデで個性を出していきましょう!

(Devil Arrow / 綿秡 幹哉さん)

【AFTER】デビルアロー流コーディネート!

バイクファッションの画像
バイクファッションの画像
【左】天然素材を贅沢に使用したベジタブルゴート(山羊革)シャツジャケット。インナーには肌触りのいいコットン100%のロングスリーブTシャツでアクセントを入れた。【右】ハードな加工を施した「モダン+ワイルド」がテーマのデザインデニム。サイドに稲妻の切り替えが入っているのが特徴的だ。
バイクファッションの画像
【左】乱れたヘアースタイルを隠す意味で、サーマル素材のビーニをチョイス。リバーシブル仕様でコーディネートの幅も広がるし、さらに通気性もバツグン!【右】堅牢な最高品質のイタリアンショルダーレザーを使用したウエストバッグ。レザーシャツのカラーを合わせれば存在感もアップ!

【REPORT】突撃!街行く女性に聞いてみました!

  • バイクファッションの画像

    アスカさん

    普通はこういう赤いジャケットって選びにくいと思うんですけど、こんなにバランスよくまとまっていると目を引きますよね。特に赤いジャケットとウエストバッグがGOOD! 黒いハーレーとのバランスが素敵です。

  • バイクファッションの画像

    ルナさん

    スタイルの良さがきれいに出ていて、カッコよくまとまっていますよね。レザージャケットの赤がバイクとライダーの両方を引き立てていて、彼氏がこんな格好だったら「私も頑張ってお洒落しなきゃ」って思います(笑)。

  • バイクファッションの画像

    まいこさん

    Beforeの写真とはガラっと変わって、若々しくなられましたよね。やっぱり赤いジャケットの印象が良くて、全体のカラーリングと合わせてバイクを映えさせていると思います。ディーラーにいたら目を向けちゃうでしょうね。

今回のポイントはココ!

愛車とのカラーコーデを考慮し
女性目線を意識した艶っぽさを演出!

バイクファッションの画像

なんとkaneさん、私と同年代! でもメタボな中年オヤジが多い世の中なのにスタイルは20代と来た! お腹を隠す必要もないから現在もトレンドであるタイトなサイジングでスタイリッシュにまとめました。女性からも好感が持てるコーディネートでもあります。注目していただきたいのは、深みのあるレッドカラーのゴートレザーシャツ。派手過ぎないカラーが印象的です。定番のアメカジスタイルじゃ、そこいらのオジさんと差をつけられませんからね。若い子が手を出せるプライスゾーンだと商品のチープさが出ちゃうけど、ここはオジさんパワーを発揮してもらってクオリティの高いアイテムをセレクトしましょう。せっかくハーレーに乗っているだから、ファッションもカッコよくしないとね。ファッションひとつこだわるだけで気持ちも若返りますから、ぜひお洒落を楽しんで欲しいです。女性から褒められるような、色気のあるオジさんってカッコいいですからね!

取材協力

国内外を問わず、常に旬の上質なカジュアルブランドを揃え、流行を意識しながらも決して流行だけを追いかけないこだわりのセレクトアイテムを揃えるショップ。店主がバイク乗りであることから、その乗り方を意識した洋服選びをしている稀有な存在と言える。

【現在、店舗休業中にてウェブサイトのみで営業中】

お問い合わせ/info@devilarrow.com

注目のアイテムはコチラ