VIRGIN HARLEY | ハーレーダビッドソン 創業110周年アニバーサリーセレブレーション 特集記事&最新情報

取材協力/ハーレーダビッドソン ジャパン  撮影/磯部孝夫  取材・文/VIRGIN HARLEY.com 編集部 田中宏亮
掲載日/2013年9月20日(金)
 

110年という節目を迎えたハーレーダビッドソンし
壮大な歴史の始まりを告げるビッグイベント

『WELCOME HOME』(ようこそ、我が家へ)――。

 

ミルウォーキーの街に入ると、あらゆる場所や道ゆく人が、この言葉を刻んだポスターを掲げていた。110年前にこの街で産声をあげたハーレーダビッドソンにとって、ここミルウォーキーは我が家にほかならない。米ハーレーダビッドソン モーターカンパニー社は節目となる2013年、ブラジルやイタリア、南アフリカ、マレーシアなど世界各地でアニバーサリーイベントを行い、同年8月29日から31日までの3日間、聖地ミルウォーキーにて集大成を迎えることとした。

 

ヨーロッパや南米、アジア、アフリカなど各国からハーレーライダーが約束の地へと集まってくる。その数は数万台にもおよび、ミルウォーキーの中心に位置するハーレーダビッドソン ミュージアムの広場は世界中のハーレーダビッドソンで埋め尽くされ、入りきらなかったバイクが周辺の道路にあふれかえるほどだった。この3日間のミルウォーキーは、まさしく“ハーレーダビッドソンの街”と化していた。

 

“これまでの110年の歴史”を愛しみつつも、“これからの歴史”に輝かしい希望を抱かせてくれたHARLEY-DAVIDSON 110th Anniversary Celebration。決して日本では体験しえない現地の熱情を、ムービーを含んだ渾身のレポートでお届けしよう。

ハーレーダビッドソン 110周年アニバーサリーイベントのレポートを見る

COUNTDOWN

ちょうど一年前のアニバーサリーイベントより刻まれ続けてきたタイマー。いよいよゼロを迎える瞬間の盛り上がりをお届けする。

記事を見る

MUSEUM

ハーレー乗りの聖地ともいえるハーレーダビッドソン ミュージアム。今なお進化し続けているその中身をムービーとともに紹介。

記事を見る

PARADE

110周年記念イベントの集大成とも言える大パレード。その瞬間、ミルウォーキーという街とハーレーダビッドソンが一体となった。

記事を見る

COUNTDOWN

街の数ブロックを封鎖して“ホコ天”化し、ハーレー乗りが夜通し楽しめるロックでスペシャルなナイトパーティが開催された。

記事を見る

FACTORY

ミルウォーキーから少し離れたピルグリムという地に居を構えるH-D社のエンジン製造工場に潜入。ここまで見せるか……!?

記事を見る

INTERVIEW

“生きる伝説”ウィリーGをはじめ、H-D社を語るうえで欠かせないダビッドソンファミリーへのムービーインタビューをここに公開。

記事を見る

Share on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter