VIRGIN HARLEY | EYELETS & HOOKS 特集記事&最新情報

Hotbike Japan.comコンテンツ

ブーツの要であるソールに関連したWESCO JAPANからの新しいカスタムの提案

豊富なカスタムメニューにより、世界にただ一足のオリジナルブーツを製作することができるWESCO。質実剛健のワークブーツがWESCOの真髄であり、その点が世界中のハーレー乗りに支持されている大きな要因であるが、タウンユースを考えればデザイン性も重要なファクターと言える。

そこで2013年10月からカスタムメニューに加わったアイレット&フックを紹介しよう。これはジョブマスターに代表されるレースアップブーツ用の日本限定メニューとなっている。小さなパーツであるがレースアップブーツにおけるその存在感は大きい。今まではニッケルとブラス、ブラックの3色展開であったが、新しくブラウン/ライトブラウン/ネイビー/ホワイトの4色がラインナップに加わった。プライマーからカラー塗装、焼き付け、クリア、そしてさらに焼き付けを施すという非常に手間がかかっており、透明感のある仕上がりを誇っている。

レザーカラーやステッチとの組み合わせにより、カスタムのバリエーションはまさに無限大。イメージを膨らませ、理想の一足に夢を馳せるのもいいだろう。

さらにWESCO JAPANクオリティの証として、ブーツの内側に専用デザインとなるオリジナルロゴの刻印が施されることになった。ブーツの品質維持とさらなるその向上、修理などを含めたアフターサービスの明確な差別化が目的となっている。一生付き合うに値するタフなWESCOブーツだが、重要なのはその品質管理と、しっかりとしたメンテナンスと言える。

  • こちらのデザインがWESCO JAPANクオリティの証としてブーツの内側に施される刻印。今後はこの刻印がアフターサービスの明確な差別化に繋がるというわけだ。

    こちらのデザインがWESCO JAPANクオリティの証としてブーツの内側に施される刻印。今後はこの刻印がアフターサービスの明確な差別化に繋がるというわけだ。

  • ジョブマスターであれば履き口内側のこの部分に刻印が施される。シンプルなデザインであるが存在感がある。ボスなどのプルオンブーツではスネ部の内側に刻印される。

    ジョブマスターであれば履き口内側のこの部分に刻印が施される。シンプルなデザインであるが存在感がある。ボスなどのプルオンブーツではシャフトの内側に刻印される。

  • 左からBLACK TIE/BURGUNDY/BURLAP/REDの4色がラインナップされるLEATHER INSOLE。履き込むほどに足裏に馴染んでいき、手放せなくなること間違いなし。

    新しくカスタムメニューに加わったアイレット&フックを使えば、今までになかったイメージのブーツに仕上げることも可能。ステッチと合わせれば無限大のバリエーションだ。

  • 日本限定のアイレット&フックにローラーバックル、そしてShoe RedにGinger、King Blueのヘビーウエイトステッチ。WESCO JAPANが仕掛けるオリジナルメニューである。

    日本限定のアイレット&フックにローラーバックル、そしてShoe RedにGinger、King Blueのヘビーウエイトステッチなど、WESCO JAPANが仕掛けるオリジナルメニュー。

 
WESCO Shop Info

WESCO JAPAN
大阪府東大阪市高井田西1-1-17
tel:06-6783-6888

WESCO Ebisu
東京都渋谷区恵比寿1-16-20-101
tel:03-5449-3218

WESCO Setagaya
東京都世田谷区等々力2-5-3
tel:03-6809-8968

WESCO Kanazawa
石川県金沢市古府1-117
tel:076-249-6888

http://www.wescojapan.com/

The Newest