VIRGIN HARLEY | JH CLASSICS 特集記事&最新情報

Hotbike Japan.comコンテンツ

質実剛健、かつ軽快なローカットモデル

数多いウエスコブーツのラインナップ中、唯一のローカットレースアップブーツであるJH CLASSICS。2002年にリリースされた比較的新しいJH CLASSICSは、ウエスコの創立者、ジョン・H・シューメイカーの名を冠した特別なモデルとなっている。そして昨年末、このJH CLASSICSにアップデイトが施され、より快適なブーツとして生まれ変わった。

軽快な履き心地を優先したファッション要素が強いソフトなイメージのJH CLASSICSであるが、ブーツとしての基本的な構造は他のモデルと同様であり、一切の妥協を排して製作されている。上質なレザーにスチールシャンク、そしてレザーライニングとレザーインソールが標準装備とされており、もちろんカスタムに関しても他モデルと同様のメニューが用意されている。

今回アップデイトで変更されたのは、履きやすさを考慮してトップフェイシングがなくなり、レザーライニングが履き口まで巻き込まれるシンプルな構造となったことが挙げられる。これによりステッチワークも変更されている。レースパターンはREGULAR TOEとLACE-TO-TOEの2パターン。爪先の形状は丸みを帯びたBOSS TOEとシャープな印象のMOTORCYCLE PATROL TOEが用意されている。ミッドソールは通常のフルミッドソールと軽快な履き心地のハーフミッドソールが選べ、ソールはラインアップされているすべてのモデルを取り付けることができる。

メインカットに使用したブラック&バーラップのコンビネーションモデルの爪先はBOSS TOE 、レースパターンはLACE-TO-TOEでレザーライニングはプラチナ、アイレットはニッケルにカスタム。ソールは#1010を装着している。ブラウンレザーのカスタムサンプルの爪先もBOSS TOE、レースパターンはREGULAR TOEでアイレットはブラス、ライニングはタバコ、ソールは#269が取り付けられている。ミッドソールはどちらもフルミッドソールである。

これからの季節、「ワークブーツは少しヘビーかも?」と躊躇しているのなら、ぜひともこのウエスコならではのハードなディテイルを備えながらも気軽に履くことができるJH CLASSICSを夏のブーツとして検討していただきたい。

  • 上がトップフェイシングがある旧モデル。下がアップデイト後のニューモデル。レザーライニングの履き口の処理に違いがあることが確認できるはず。

  • ロゴ入の肉厚なレザーインソールが標準装備。履き込むほどに足裏に馴染み、抜群のフィット感を演出してくれるソールである。

  • モデルは違うが、右がシャープなMOTORCYCLE PATROL TOE、左は丸みを帯びたBOSS TOE。爪先の形状でブーツの雰囲気が変わる。

  • レースパターンは右のREGULAR TOEと左のLACE-TO-TOEの2パターン。ステッチワークも大きく変更されるので別モデルのような印象を受ける。

  • ミッドソールが全面に配されたフルミッドソール。軽快なJH CLASSICSであるが、カッチリとした履き味を望むならフルミッドソールがオススメ。

  • ブーツの中程からカカトにかけてミッドソールが配されたハーフミッドソールのサンプル。より軽快に、そしてライトなブーツを望むならコチラ。

 
WESCO Shop Info

WESCO JAPAN
大阪府東大阪市高井田西1-1-17
tel:06-6783-6888

WESCO Ebisu
東京都渋谷区恵比寿1-16-20-101
tel:03-5449-3218

WESCO Setagaya
東京都世田谷区等々力2-5-3
tel:03-6809-8968

WESCO Kanazawa
石川県金沢市堅町12番地
tel:076-222-5677

http://www.wescojapan.com/

The Newest