VIRGIN HARLEY | JOHANNES 特集記事&最新情報

Hotbike Japan.comコンテンツ

シンプルかつスタイリッシュな
レースアップブーツのニューモデル

豊富なモデルラインナップとカスタムメニューで、世界でただ一足のオリジナルブーツを製作できることが大きな魅力のウエスコブーツ。そんなウエスコのラインナップに今回新たなモデル、JOHANNES(ヨハネス)が加わった。全く新しいコンセプトのもと、完全なる新作としてデビューを果たしたレースアップブーツ、ヨハネス最大の特徴は、そのフィット感にある。

ヨハネスはヒールカウンター(踵部の当て革)とクォーター(踝から足首の部分)の境目をなくし、さらにレザーライニングを標準装備とすることにより、スムースな足入れとレースアップブーツならではの包み込まれるようなフィット感が極限まで高められている。ワークブーツを知り尽くしたウエスコの高い技術力あってこそ、このヨハネスの完成に漕ぎ着けることができたと言える。

シルエットがまた美しい。つま先の形状はシャープなMPトウを採用し、ハイトは使い勝手のよい7インチで8オールアイレットとされている。そのミニマルなシルエットによりカジュアルからフォーマル、もちろんウエスコならではのタフな作りはバイクライドでも威力を発揮すること間違いなし。

ここでメインカットのカスタムサンプルについて説明しよう。左のブラックラフアウトモデルのソールは#269でエッジカラーはナチュラル、レザーライニングはブラックでハードウエアもブラック。ヘビーステッチはホワイトでライトウエイトステッチはニッケルを使用している。右のブラウンラフアウトモデルのソールも同じく#269が取り付けられ、エッジカラーはブラウン。レザーライニングはブラウンでハードウエアはブラス、ヘビーステッチはカーキ、ライトウエイトステッチはブラウンとしている。

ヨハネスの仕様は、前途のMPトウ、レザーライニング、7インチハイト、8オールアイレットが固定となっているので、カスタムする際はレザーカラーやソール、ステッチなどの変更により、オリジナリティの演出を行っていただきたい。

  • ラスト(木型)はMPトウを使用しているため、ヒール付きソールを選択した場合はロアーヒールとなる。

  • レザーライニングが標準装備となるヨハネス。これにより高級感とスムースな足入れを実現してる。

  • こちらのソールはエレガントな印象のVIBRAM #269を装着。ヘビーステッチはホワイトを選択。

  • ハードウエアはブラスを使用。ヨハネスはこのモデル用として、バランスがいい8オールアイレットを採用。

  • ヒールカウンターとクォーターの境目をなくし、包み込まれるようなフィット感を生み出すヨハネス。

  • つま先の形状はシャープなMPトウが固定されたデザインとなっている。カジュアルかつフォーマルな印象だ。

 
WESCO Shop Info

WESCO JAPAN
大阪府東大阪市高井田西1-1-17
tel:06-6783-6888

WESCO Ebisu
東京都渋谷区恵比寿1-16-20-101
tel:03-5449-3218

WESCO Setagaya
東京都世田谷区等々力2-5-3
tel:03-6809-8968

WESCO Kanazawa
石川県金沢市堅町12番地
tel:076-222-5677

http://www.wescojapan.com/

The Newest