VIRGIN HARLEY | バイクライドにも適したウエスコブーツ新色のチェスナット・ブラウン 特集記事&最新情報

Hotbike Japan.comコンテンツ

バイクライドにも適した
新色のチェスナット・ブラウン

1918年創業のウエスコは、今年記念すべき100周年を迎え、シーンを牽引する存在としてその知名度、人気、そして実力を兼ね備えたレジェンドブランドとしてさらなる高みを目指し歩み続けている。

そんなウエスコブーツの大きな魅力のひとつに、ユーザーニーズに沿ったオンリーワンのカスタムブーツを製作できることが上げられる。数多いカスタムメニューの中でも選択するレザーやその組み合わせでブーツの表情を大きく変えることができる。そこには無限の可能性が広がっているのだ。

そして今期、ウエスコがスタンダードレザーとして用意している定番色のブラウンレザーが「チェスナット・ブラウン」として新しく生まれ変わることになった。それに合わせて旧ブラウンレザーは廃盤となり、今後のオーダーは取り止めとなっているのでご注意されたし。チェスナット・ブラウンには非常に肉厚なカウハイドが使われ、その厚みはブラックやレッドウッドレザーと同じ6.5~7ozとなっている。しかし旧ブラウンレザーと比較してもしなやかで足への履き馴染みがとてもよく、新品の状態からすぐにフィット感を得られるのが特徴だ。

また、ハードワークブーツとしてもプロの要求に応えられる十分な強度を備えており、バイクライドにも最適だと言える。長く愛用することで得られる経年変化も非常に楽しみなレザーとなっている。

チェスナット・ブラウンはウエスコがラインナップしているどのモデルにも使用することができ、旧ブラウンレザーに比べ、やや明るめのカラーとなっているのでファッションにも取り入れやすいだろう。ウエスコのストックブーツ(ジョブマスター、ハイライナー、ロメオ)も順次チェスナット・ブラウンに切り替わっており、他のレザーに比べても非常に短い納期で手にすることができる。来るバイクシーズンに向けて、新色のチェスナット・ブラウンをレザーの選択に加えることをぜひともおすすめする。

  • 右が新色のチェスナット・ブラウン、左が旧ブラウンレザー。新色はやや明る目な印象でファッション性も高い。

    右が新色のチェスナット・ブラウン、左が旧ブラウンレザー。新色はやや明る目な印象でファッション性も高い。

  • 新定番のチェスナット・ブラウンはアイレット&フックにブラスカラー、ステッチはホワイトとも相性がいい。

    新定番のチェスナット・ブラウンはアイレット&フックにブラスカラー、ステッチはホワイトとも相性がいい。

  • チェスナット・ブラウンには肉厚なカウハイドが使われているが、しっとりとした質感で足への馴染みも早い。

    チェスナット・ブラウンには肉厚なカウハイドが使われているが、しっとりとした質感で足への馴染みも早い。

  • こちらのサンプルブーツには#100 VIBRAMをチョイス。高いグリップ力と耐久性を誇る定番ソールである。

    こちらのサンプルブーツには#100 VIBRAMをチョイス。高いグリップ力と耐久性を誇る定番ソールである。