VIRGIN HARLEY | KOTA KAWAKITA×WESCO LYNCH MODEL 特集記事&最新情報

Hotbike Japan.comコンテンツ
取材・作成/HOTBIKE Japan.com編集部
履くほどに分身のような存在になっていく
オンリーワンのウエスコブーツ

ウエスコジャパンのディレクター、河北浩太。2006年からの2年間、渡米を繰り返しウエスコ本社にてリペアの技術をすべて身に付けた叩き上げのリペアマンにして、ウエスコジャパン設立当初から岡本社長の右腕となるべくブランドプロモーションから商品企画、販売統括までもこなす、同社のキーマンである。現在はウエスコ創立95周年アニバーサリーカタログの製作に追われる日々を送っている。このカタログはMy Freedamn!を手掛けるRin Tanaka氏製作によるもので、1月下旬に完成予定だ。

ヴィンテージモデルの殿堂センバでつい最近手に入れた1960年式のFLHを愛車に持つ、ハーレーフリークの彼は言う。

「僕はバイクが好きで、様々なバイクライドに適したウエスコのカスタムモデルを日々探っています。今履いているリンチモデルは、同じバイク乗りでもあるリンチの矢野さんとディスカッションを繰り返して製作したモデルなんです。半年程度愛用していますが、シャフトを1インチ詰めているので、それが足の支えとなり足運びがすごく楽。細身のパンツとも相性がいいですね。ストラップの重厚な質感のスタッズも、ハーレーのイメージにとても合っていると思います。ウエスコブーツの魅力の一つは、カスタムやメンテナンスなど、バイクと同じ感覚で長く付き合えることだと思っています。それに手を入れることで愛着も増していきますから。履きジワが味になり、オンリーワンのブーツになっていく。ウエスコ最大の魅力は履くほどに自らの分身のような存在になっていくことだと思います。」

取材協力:
WESCO JAPAN
tel:06-6783-6888
www.wescojapan.com

 
WESCO Shop Info

WESCO JAPAN
大阪府東大阪市高井田西1-1-17
tel:06-6783-6888

WESCO Ebisu
東京都渋谷区恵比寿1-16-20-101
tel:03-5449-3218

WESCO Setagaya
東京都世田谷区等々力2-5-3
tel:03-6809-8968

WESCO Kanazawa
石川県金沢市堅町12番地
tel:076-222-5677

http://www.wescojapan.com/

The Newest