VIRGIN HARLEY | 2001年式 FXD フルカスタム

2001年式 FXD

  • 掲載日/2009年03月25日【フルカスタム】
  • 撮影/磯部 孝夫
    本記事は HOTBIKE japan vol.90 にて掲載されたものです
2001年式 FXDのフルカスタム画像
2001年式 FXDのフルカスタム画像

カスタムシーンの次代を牽引する
若きビルダーの感性に触れる

テイスト代表の河内山アキラを父に持つ、20代の同店2代目・河内山友郎がこのマシン製作を手がけた。ダイナをベースにカフェレーサーを彷彿させるフォルムにメイク。既存の枠にとらわれない、自由な発想の元に生まれた「次世代カスタム」とでもいうべきマシンだ。「戦闘的に、そしてあえてハーレーらしさを出さないようにしたんです」と語るビルダー。ブラックとシルバーでまとめたシックなカラーリングに加え、確かなクオリティを誇るミスミエンジニアリング製のビレットパーツが前後の足回りを彩る。

そしてこのマシンでもっとも注目を集めるのが、フロントカウルとタンク、リアフェンダーだ。カウルは1997年に登場したXLCRのものをベースに、センターを5cm扇状にカットして整形。タンク下部が鋭角にえぐられる3Dタンクは、パーツごとに型紙を起こし、鈑金にて製作した。そしてリアフェンダーは、KAWASAKI Z IIをモチーフにしたグラスファイバー製。それら個性の強いパーツ群をバランスよく組み合わせた斬新なスタイリングに、ビルダーの手腕の高さを思い知る。

早速街中を流してみると、必要にして十分なパワーにアグレッシブな前傾姿勢、ほどよく耳を刺激するエキゾーストサウンドが乗り手を高揚させる。高速道路を突っ走りたい衝動に駆られるマシンだ。

2001年式 FXDのフルカスタム画像

2001年式 FXDのフルカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2001年式 FXDのフルカスタム画像
ワンオフのセパハンにミスミ製レバーを装着。コックピット内部もメカニカルな雰囲気を出している。
2001年式 FXDのフルカスタム画像
ワンオフのスチール製フューエルタンク。両脇に取り付けられたアルミ板がアクセントとなって違和感なく調和している。
2001年式 FXDのフルカスタム画像
ホイールとローターにミスミ製10本スポークをセット。リアショックはオーリンズ製の13.75インチをチョイス。
2001年式 FXDのフルカスタム画像
KAWASAKI Z IIをモチーフとしたシート一体型リアフェンダー。シート下にスペースが確保できるなど実用性も向上。
SHOP INFO.
住所/東京都八王子市川町244-286
電話番号/0426-52-5491
営業時間/10:00~20:00
定休日/水曜

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報