VIRGIN HARLEY | 2006年式 FXDI フルカスタム

2006年式 FXDI

  • 掲載日/2010年02月05日【フルカスタム】
  • 撮影/磯部 孝夫
    本記事は VIRGIN HARLEY vol.03 にて掲載されたものです
2006年式 FXDIのフルカスタム画像
2006年式 FXDIのフルカスタム画像

ストックモデルの特徴をうまく生かした
効果的なカスタムが魅力のFXDI

「はじめて手に入れたハーレーでの、はじめてのカスタム」

これがこのダイナカスタムのコンセプトである。マシンの乗り味を大きく変えるエンジンやサスペンション、ブレーキなどのカスタムは次のステップとして、まずはストックモデルを存分に堪能するべくトランプにより手が加えられている。

トランプカスタムの定番である各部のブラックアウトに注目したい。前後ホイール、フォークスライダー、トリプルツリー、プーリーなどの足周りを中心にストックパーツを利用してツヤを抑えたセミグロスブラックにペイント。タックロールやステッチ幅にまでこだわったオリジナルコブラシートが足付き性を大幅に向上。同じくオリジナルのプルバックバーが、ゆったりとしたポジションを形成している。

ヘッドライトにはノスタルジックな雰囲気を持つ、少し丸みを帯びたバブルトップレンズのイエローを装着。さらにオリジナルのライトブラケットでヘッドライトを内側にオフセット。この辺りのきめ細かなカスタムがトランプの持ち味である。

そしてこのカスタム最大のポイントは、ベースカラーのビビッドブラックを生かし、フューエルタンクのみがライトグリーンメタリックにペイントされている点だ。これにより費用が抑えられていると同時に、メリハリの効いたスタイリングを入手。この見た目の大きな変化はカスタムの満足度という意味においても大きなポイントとなっている。

まずはストックモデルを味わい、それからカスタムの方向性を決めていく。カスタムの第一歩とも言えるこのマシンをベースに、今後のプランを煮詰めていくという効果的な手法が用いられている。

2006年式 FXDIのフルカスタム画像

2006年式 FXDIのフルカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2006年式 FXDIのフルカスタム画像
フロントエンドの顔、ヘッドライト選びはカスタムにおいて重要。オリジナルのバブルトップヘッドライトレンズをセットした。
2006年式 FXDIのフルカスタム画像
機能面だけでなく、スタイリングにも大いにこだわったオリジナルのコブラシートを装着。印象が大きく変化している。
2006年式 FXDIのフルカスタム画像
デザイン性の高いプーリーに交換するのもテだが、予算を考慮してノーマルをブラックアウトするという選択肢もアリ。
2006年式 FXDIのフルカスタム画像
リアエンドを引き締めるテールライトには、トランプの定番、薄型のナローテールライトが装着してブラッシュアップした。
SHOP INFO.
住所/大阪市都島区中野町2-2-12
電話/06-6882-1133
ファックス/06-6882-2224
営業/12:00~19:00(日曜12:00~18:00)
定休日/月曜、第2日曜(木曜は店頭業務休業)

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報