VIRGIN HARLEY | 2009年式 FXDB フルカスタム

2009年式 FXDB

  • 掲載日/2010年07月30日【フルカスタム】
  • 撮影/磯部 孝夫
    本記事は HOTBIKE japan vol.113 にて掲載されたものです
2009年式 FXDBのフルカスタム画像
2009年式 FXDBのフルカスタム画像

いかに現行ダイナに手を加えるか
ひとつの解答を示したカスタム

TRAMP CYCLEの手によるインジェクションモデルのFXDBダイナ・ストリートボブ・カスタム。気負いなく付き合えるライトカスタムながらも、走りに比重をおいたモディファイが加えられている。

まずは足周り。ワインディングでの走りを想定し、49Фのフロントフォークは1.5インチのローダウンが施され、スプリングとオイル交換によりセッティングが煮詰められている。インナーはイオンプレーディングによりブラックコーティングされ、エクステリアとの調和に配慮。リアショックはプログレッシブ製11インチ。ブレーキは前後ともにストックである。イグニッションシステムにはサンダーマックスをチョイス。トルク感と、少し濡れたような音質を求めて若干濃い目に調律されている。マフラーにはグロッシーなGLOWEMIT仕上げのオリジナルフルチタンデュアルエキゾーストを装着。エアクリーナーにはジッパーズ製ハイフロータイプ、カバーはブラックペイントされたオーバルタイプの07モデル用を配している。

ナローエイプバーとキング&クイーンシート、ミッドコントロールに前後のローダウンが加わり、走りを意識したコントローラブルなポジションを形成。吸排気/点火系の見直しでトルクが増したツインカム96の乗り味は、1584ccという大排気量ならではの豪快なテイストである。低回転域からグイグイと押し出されるようなこの乗り味こそが、ツインカム本来のパフォーマンスなのだろう。

ベースカラーのビビッドブラックにH-Dロゴが配されたフューエルタンク。リアフェンダーはストックのチョップドフェンダーから、FXDフェンダーに交換され、あえてダイナモデルらしいスタンダードなフォルムを再現。コンセプト通りのライトカスタムであるが、要点が絞り込まれた的確なモディファイにより、完成度の高い車両に仕上がっている。いかに現行のダイナモデルに手を加えるか。そのひとつの解答がここにある。

2009年式 FXDBのフルカスタム画像

2009年式 FXDBのフルカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2009年式 FXDBのフルカスタム画像
THB-004 ナローエイプバーを装着。ワイズと高さにトランプの拘りが凝縮されている。レバー類はミスミ製をチョイス。
2009年式 FXDBのフルカスタム画像
純正カラーのビビッドブラックをベースにオリジナルH-Dロゴが描かれたフューエルタンク。効果的なカスタムペイントだ。
2009年式 FXDBのフルカスタム画像
ブラックペイントされたストックリムに合わせてローターをブラックアウト。このひと手間が完成度を左右するポイントだ。
2009年式 FXDBのフルカスタム画像
吸排気と点火系の見直しが計られたツインカム96モーター。スタンダードな純正オーバルタイプ・エアクリーナーに変換。
SHOP INFO.
住所/大阪市都島区中野町2-2-12
電話/06-6882-1133
ファックス/06-6882-2224
営業/12:00~19:00(日曜12:00~18:00)
定休日/月曜、第2日曜(木曜は店頭業務休業)

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報