VIRGIN HARLEY |  2012年式 FXDLフルカスタム

2012年式 FXDL

  • 掲載日/ 2012年04月17日【フルカスタム】
  • 執筆&撮影/モリヤン
    本記事は VIRGIN HARLEY vol.13 にて掲載されたものです
2012年式 FXDLのフルカスタム画像
2012年式 FXDLのフルカスタム画像

ローライダーらしさを強調
ここからのモディファイを楽しめ

ハーレー乗りの誰もが一度は憧れたに違いないローライダー。その最初のモデルはショベルヘッド時代で 1977年式 年。それまでツーリング系の FL とスポーツスターの XL だけだったラインナップに加えられた新たなる FX という車種―― FXS ローライダーの誕生である。そのシルエットはダイナフレームに移行した後もダイナ ローライダーとして受け継がれてきた。現在でも、このモデルは最も人気のあるカテゴリーと断言できるだろう。

ハーレーダビッドソン湘南は、そのダイナ ローライダーをベースに、初期のローライダーのシルエットを連想させるようなモディファイをこのライトカスタムに施した。最も大きな変更箇所は前後のホイールをクラシカルな9本スポークタイプにしていることだが、他にはそれほど大きな変更なしに、シャープなスタイルを演出しているのである。

ローライダーはエンジンやフレームの変更を受けても、常にローライダーとしてのシルエットを継承してきた。初期型の華奢なイメージは、その走行性能の向上と共に少しずつ失われて、ダイナ ローライダーは走りも高性能な機種として人気を保っているのだが、やはり初期型に対する憧れはどこかに存在するものだろう。そんなライダーの感情をうまく表現した1台として完成させたモデルである。これで足らないのは、後部座席に付く短いシッシーバーと、個性的だった2in1タイプのマフラーだけか。この車両を購入したライダーは、さらにモディファイを進めるか、このストックで乗り続けるか悩むことになるだろう。しかし、そこがライトカスタムの楽しさと言えるのかも知れない。

2012年式 FXDLのフルカスタム画像
左サイドからのシルエットは、よりローライダーとしてのスタイルを強調する。ローダウンされたリアまわりが印象的だ。

カスタムの詳細をチェック!

2012年式 FXDLのフルカスタム画像
ハンドルバーはバックホーンタイプ。長いライザーは使用せず、シンプルでワイドなシルエットと、ゆったりとしたライディングフォームを生み出す。
2012年式 FXDLのフルカスタム画像
19 インチの9本スポークとなれば、やはり往年のローライダーの定番メニューと言える。
2012年式 FXDLのフルカスタム画像
グリップも交換。レバーもまたブラックアウトされたものに交換されていた。
2012年式 FXDLのフルカスタム画像
フットペグは新しいビレットタイプに。シャープな印象を演出する。
2012年式 FXDLのフルカスタム画像
スクリーミンイーグルのエアクリーナーユニットは、ハイフローで効果が大きい。
2012年式 FXDLのフルカスタム画像
レイダウンさせたプレートとスモークレンズウインカーでスポーティな演出。
2012年式 FXDLのフルカスタム画像
リアサスペンションにはキジマ製の 11 インチを使用する。
2012年式 FXDLのフルカスタム画像
リアホイールも、もちろん9本スポークを採用。強烈な赤が個性的なスタイルを生み出している。
SHOP INFO.
住所/神奈川県茅ケ崎市中島255
Tel/0467-86-8000
Fax/0467-88-1780
営業/10:00~19:30
定休日/無休

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。