VIRGIN HARLEY | 2009年式 FXD フルカスタム

2009年式 FXD

  • 掲載日/2014年06月05日【フルカスタム】
  • 執筆&撮影/田中 宏亮
2009年式 FXDのフルカスタム画像
2009年式 FXDのフルカスタム画像

アメリカのMCシーンで確立された
ダイナベースの現代版フリスコ

現行のダイナモデルないしFXRをベースに、ロングライザーで高くあげられたハンドルバーとビキニカウル、2in1マフラー、そして走り優先で整えられた足まわりというフォルム……。今、アメリカのMC(モーターサイクルクラブ)で流行しているという“クラブ系カスタム”のスタンダードなスタイル。シウンクラフトワークス代表の松村 友章氏がまとめたこの一台、テーマはまさしくそのクラブ系である。

「現代版フリスコスタイルと言えるね。日本でもこのスタイルで楽しんでいる人は結構おると思うけど、全体的に見れば少数派やね。今のアメリカのMCと言えば、ツアラーかこれ。バッグやケースは当然ないよ。だって不良は荷物を持たへんから」

松村氏はそう笑う。アメリカではカウル付きのFXDXTがベースになることがある新潮流に対し、この一台にはシウンらしいアレンジが随所に吹き込まれている。リアショックはオーリンズ S36Eとし、フロントフォークスプリングもサンダンス製トラックテックに変更。またパワービジョンによるインジェクションチューニングを施し、「ノーマルとは比べものにならないほど力強い」と松村氏が語るほど、走行性能は大幅にアップされた。また、ロングライザー&ドラッグバーという組み合わせはクラブ系スタイルを踏襲しただけでなく、ライダーのポジションを考慮したベストな位置となっている。バッサーニ製 2in1 マフラーも、流儀に合わせたのはもちろん、「その性能を最大限に引き出せるものを」と探し出した逸品なのだ。

アメリカの流行を取り入れつつも、シウンらしい細やかな仕事でよりスタイリッシュにまとめられたこの一台。ハーレーダビッドソンのカスタムの世界に限界がないことを改めて感じさせられた次第である。

2009年式 FXDのフルカスタム画像

2009年式 FXDのフルカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2009年式 FXDのフルカスタム画像
「FXDXTのビキニカウルをそのまま使うのは面白くない」と、TRAMP CYCLE マッドマスクをチョイス。この顔つき、インパクト大だ。
2009年式 FXDのフルカスタム画像
スタイルを踏襲するなら8インチライザーを用いるところだが、「ベストポジションのために」と、この長さのライザーでセッティング。
2009年式 FXDのフルカスタム画像
当時のオーナーが希望したオフロードバイク用ナックルガード。ベースはダイナながら、ストリートバイクとしての色合いを濃くする。
2009年式 FXDのフルカスタム画像
「ポンプ位置ギリギリのところまでヘコませた」(松村氏)というタンク加工。コンソール部分にもリンクル塗装を施すなどこだわりを見せる。
2009年式 FXDのフルカスタム画像
「より良いポジションのため」と、ノーマルシートをがらっと加工。ダイヤステッチもこの一台が醸し出すアウトローなイメージにマッチする。
2009年式 FXDのフルカスタム画像
ホイールはノーマル……というのが流儀ながら、「そのままじゃ面白くない」と、ゴールドに塗装。足元の印象をがらりと変えている。
2009年式 FXDのフルカスタム画像
インジェクションモデルの走行性能をさらに引き出すアイテム、S&S ハイフローエアクリーナー。凶暴な印象のビジュアルである。
2009年式 FXDのフルカスタム画像
「このバイクを組み上げるうえで、ベストなマフラーを選びたかった」と、爆発力が自慢のバッサーニ製2in1マフラーをチョイス。
2009年式 FXDのフルカスタム画像
ローダウンさせないクラブ系スタイル。高い走行性能を保つため、フロントにはサンダンス製トラックテックが、リアにオーリンズ製S36Eが選ばれた。
SHOP INFO.
住所/兵庫県神戸市東灘区御影本町7-4-3
TEL/078-822-9085
FAX/078-822-9086
営業/10:00~19:00
定休日/月曜、第1日曜
ピックアップ情報