VIRGIN HARLEY | 年式・車種不明 フルカスタム

年式・車種不明

  • 掲載日/2010年11月10日【フルカスタム】
  • 撮影/磯部 孝夫
    本記事は HOTBIKE japan vol.115 にて掲載されたものです
年式・車種不明のフルカスタム画像
年式・車種不明のフルカスタム画像

70年代の米国西海岸でも
お目にかかれないシロモノ

滝沢伸介が手掛けた数多のプロジェクトの中でも、今回のCBに出店されたご覧のチョッパーは異色だ。自他ともに認める「無類のハーレー狂」として知られる彼だが、昨今は「旧車」のイメージがクローズアップされるケースが多い。実際に彼の旧車に対する探究心は年を重ねるたびに加速しているのは事実だ。しかしこの男のハーレーへの飽くなき情熱を表する時、欠く事の出来ないファクターはと問われれば、ボトムラインはいつ何時もカスタムだと断言しよう。

「沢山のカスタムをデザインし乗り継いできたことで、改めてビンティッジの素晴らしさを再認識した。例えば30年代のナックル。そのディテイルを観察すればため息モノの機能美がそこかしこに見えてくる。デザインを生業とする者にとって、その美は他では得られない感動を与えてくれるんです。そしてその感動を糧に自分自身の創作を続けている」。

「H-D GENUINEの普遍的な美を“陽”と表するなら、それらを自分なりに消化し出てくるものは、なぜかカスタムやチョッパー的ないわば“陰”の美になっている……堂々巡りなんです(笑)」

ナックルを搭載するグースネックフレームを手に入れた滝沢は、エーシックスのビルダー田中の協力を得て新たなプロジェクトを始動した。「格好良さというより、むしろえげつない感じで」……コンセプトからすでに異色だった。エキセントリックなチョッパーが全盛を極めた70年代の米国西海岸でもそうそうお目にかかれないシロモノ。という具体化されたコンセプトを実現するべく、田中はモールディングの地獄へ突入。ペイントのヘルプに駆けつけたシェイキン清水を道連れにして。

かくして完成したチョッパーにオーナー自身が試乗を敢行。渋谷のド真ん中にあるスクランブル交差点。通行人の視線を釘付けにしながら疾走するその様は、スキモノにとって“えげつない”ほど魅惑的な光景だった。

年式・車種不明のフルカスタム画像

年式・車種不明のフルカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

年式・車種不明のフルカスタム画像
41mmの6インチオーバーにジャマー製のトリプルをセットアップ。手前にベントされたライザーもカルト。フォークアウターはGENUINEをスムージング。
年式・車種不明のフルカスタム画像
最大の見所はビルダー田中渾身のモールディング。それに華を添えるべくシェイキン清水も渾身のペイントを披露。両者のスキルが生み出した創作。お見事!
年式・車種不明のフルカスタム画像
エクステリアのシートメタルもエーシックスの仕事。この角度から見るタンクの艶かしいスムージングとシェイキンのペイントワークはもはや鳥肌モノだ。
年式・車種不明のフルカスタム画像
フレームとフェンダーに美しくユニゾンするタックロールのコブラシートもビルダー田中作。茶系のビニールレザーを張り、さりげないエイジングも施される。
年式・車種不明のフルカスタム画像
オイルタンクはフレームラインにピタリとハマるワンオフ。純正オイルタンクと比較するとハイトは薄く全長もストレッチされている。ピンラインはシェイキン。
年式・車種不明のフルカスタム画像
ド派手なフロント周りに比べリアエンドはシンプルにまとめられる。短めのシッシーバーに付くテールランプはアイアンクロスがモチーフだ。
SHOP INFO.
A-SYKS MOTOR WORKS
住所/千葉県柏市五條谷22-11
TEL/047-199-7341
営業/10:00~19:00
定休日/月曜日

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報